JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士事務所経営
64449363
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

年金受給が満65歳にて受給できるのですが年収の収入によって受け取る金額が変わるとの事ですがその割合派どのくらいにて満

質問者の質問

年金受給が満65歳にて受給できるのですが年収の収入によって受け取る金額が変わるとの事ですがその割合派どのくらいにて満額を受け取る事が出来るのでしょうその収入をおしいて下さい御願い致します
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

ご質問ありがとうございます。社会保険労務士です。

それでは回答させていただきます。

 

 

ご質問者様は65歳から老齢厚生年金を受給できるのですが、まだ勤続予定で被保険者となるということですね。

貴方のように働きながら老齢厚生年金を受けることができる人たちについては、報酬と年金の合計額が一定額を超える場合に、年金額について一定の調整(減額)が行われます。

これを在職老齢年金制度といいます。

 

 

具体的には次の計算式による額が、支給停止されます。

 

(総報酬月額相当額+基本月額-46万円)÷2

 

総報酬月額相当額…調整の対象となる月における「標準報酬額」と「その月以前1年間の標準賞与額を12で除して得た額」とを合算した額。

基本月額…老齢厚生年金(加給年金額を除く)の額を12で除して得た額。つまり、年金月額のことです。

 

 

よって、報酬と年金の合計額が46万円以下であれば老齢厚生年金は減額されません。

 

詳しくはこちらのほうもご参考にされるとよいでしょう。

http://www.nenkin.go.jp/new/topics/zaisyoku_23_0318.html

 

専門家:  remember2012 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

 

ご提示された金額、ご質問内容から判断できる範囲で専門家として十分な回答をさせていただいたつもりですが、ご確認していただけましたでしょうか?

 

ご不明な点、説明不足だと思われる点などございましたら、ご返信にてご指摘ください。

再度回答させていただきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

保険・年金 についての関連する質問