JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業・社会保険労務士
62487826
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

昨年の12月15日に会社を退職いたしました。会社の社会保険から国民健康保険に変更いたしました。この場合 23年度分

解決済みの質問:

昨年の12月15日に会社を退職いたしました。会社の社会保険から国民健康保険に変更いたしました。この場合
23年度分の年収から換算した保険料を全額支払うことになるのでしょうか。社会保険とダブってしまうのではないかと思うのですが。7期分と8期分各9万4千円ほどの納付書が届いて驚いています。夫婦2人と子ども1人の世帯で年収は300万円くらいで算出されておりました。ダブったお金は戻ってこないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  beallears-sr 返答済み 5 年 前.

回答させて頂きます。

 

社会保険料は〇月分の保険料を〇月の翌月に収めていきます。

ですので、今まで会社で加入されていた健康保険の保険料は

例えば、9月分社会保険料を10月支給のお給料から控除されています。

 

今回のように、途中退職した方の分は、月末(30日や31日)退職の場合以外

退職月の前月(今回だと11月)までの保険料を最後の給料から

控除して終了となっています。

そして、退職月(今回だと12月)の分の保険料は

国民健康保険を払うことになりますので

ダブることはありませんよ。

(なお、退職月=次の会社へ転職した月となれば、国民健康保険に

切り替えにはならず、退職月=次の会社へ入社月の保険料は次の会社の

健康保険のカウントになりその会社での給料から控除されます。)

 

ですので、今回の場合ですと

◎11月分までの保険料=今までの会社での健康保険に加入、

保険料は前月分を当月の給料から控除するものなので

12月に支払われる給料から控除されて終わり。

◎12月分からの保険料=国保になり、ご自身で納付しなければならない。

 

となります。

なお、金額については今までの健康保険料と国民健康保険では

計算方法が異なり、国民健康保険料の計算は各々の市町村によって異なりますので

市町村へお問合わせ頂くしかないと思われます。

 

以上、お役に立てば幸いでございます。

beallears-srをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問