JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tokyo-yukaに今すぐ質問する
tokyo-yuka
tokyo-yuka, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 30
経験:  4年生大学卒業日本年金機構職員を経て2010年開業。年金事務所相談員、街角年金相談センター相談員兼務。講師など。
62657605
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
tokyo-yukaがオンラインで質問受付中

こんにちは、初めて相談させて頂きます。 静岡県在住のモリシタと申します。主人の事なのですが、まず平成14年12月か

解決済みの質問:

こんにちは、初めて相談させて頂きます。
静岡県在住のモリシタと申します。主人の事なのですが、まず平成14年12月から腎不全により
人工透析を開始、障害認定は翌15年2月に国保で1級でした。その後障害年金申請を致しましたが受理されず、年金を満たしていなかったとの事でした。

その後、平成21年7月21日仕事中の転落事故により、労災にて昨年の9月20日にて固定症状の様式10号を労働基準監督署に提出済みです。
年末に監督署指定医師の診察を受け、障害認定の予定だったのですが。。。

心臓疾患で、昨年 、12月19日に人口弁(大動脈閉鎖不全)を挿入術を受け、
もう、退院してますが、今月26日に監督署職員2名にて、自宅にて調書を受ける予定です。
ちなみに、転落事故の傷病名は、右足関節脱臼骨折術後硬縮(硬性補助必要有り)の診断です
背屈:右足ー15度 底屈20度
背屈:左足ー15度 底屈45度の
診断書でした

話が複雑ですが、国保の障害年金は無理でしょうか?
年金課に相談したところ、資格は有るとの事でした。
アドバイスの方、宜しくお願いいたします。

                         モリシタ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  tokyo-yuka 返答済み 5 年 前.

まず、透析の件ですが、初診日の年金の加入状況(腎不全で診断を受けた日ではありません)によりますので、窓口で相談して期間が足りないと言われたのなら、その通りだと思われます。(不信感があるなら再度相談されても良いと思います)

仕事中の事故ですが、厚生年金に加入しておりましたか?また、事故の前前月までに年金の未納期間はありませんでしたか?そうすれば、障害厚生年金の請求をすることは可能かと思われます。認定日は初診日から1年半となっておりますので、平成23年1月21日から三カ月以内の診断書が必要となります。(国民年金の障 害請求なら固定症状という判断ならその前に請求はできますが)労災を受けているなら、監督署から年金の請求の話はあると思いますが、ないですか?もしないというなら、要件に該当しないのかな?と疑問に思ったので。すぐ年金事務所に相談に行ったほうがよいと思われます。なぜなら、認定日から1年たってしまうと、診断書が2枚必要になりますよ。診断書は病院によって値段が違いますが、結構高額です。

心臓人工弁の件ですが、初診日によって、年金の請求ができるかできないかが決まります。古くから患っていて、最近手術したいうことであれば請求できないかもしれません。

障害者年金はあくまでも初診日の年金の加入状況によるのですよ。(初診日とは今の心臓疾患になった原因の初診日です)病気によって、等級の決まっているもののあります。透析なら2級であるとか。心臓の人工弁なら等級にあたっていたと記憶しています。ただ、この時間ですし、確認は難しいですが。2級か3級どちらかだったと思います。

障害年金を併合して請求すると(もちろん後から請求でもかまいません)障害等級があがることがあります。文章から読み取れませんが、まったく事故と関係のないことで心臓疾患にかかられたんですよね?心臓疾患で監督署が調書?ということがわかりませんでしたので。

様式は何でも構いませんから、ご主人に委任状を書いてもらって、奥様が年金事務所にご本人様確認のできるものを持参して相談に行ってみましょう。障害者手帳が発行されているならその手帳や、労働基準監督署に提出した診断書のコピーがあるなら、持って行ったほうがよいですね。

記録をみて、その上、初診日など詳しい話を聞いてみないと障害年金は判断が難しいのが正直なところです。

ただ、労災で仕事中のけがであって、後遺症が残っている件については、先ほども書いたように、その初診日の前前月までに未納がなければ請求は可能です。

ちなみに、障害者年金は認定されるかどうか不明でも、請求する要件さえあれば請求することはご本人様の自由です。

また、基準監督署に出す診断書と年金事務所に提出する診断書は全く別物です。

また何か不明点がございましたらご相談ください。

専門家:  tokyo-yuka 返答済み 5 年 前.

追伸

 障害年金の認定には半年近くかかることもあります。先ほど、認定日から1年たつと診断書が2枚必要になると書きましたが、正確に言うと診断書の日付が1年以上たつと、と言い直しておきます。診断書を書いてもらうにも、日にちを要する病院が多いですよ。

労災と年金は調整がかかるので、労働基準監督署が年金の請求をするように言わないというのが、何かあるような気がしてなりません。

労災に加入していても、中にはパートなどで、厚生年金に加入してないこともあります。一度痛い目に逢っていらっしゃるようなので、そんなことはないと思いますが、加入状況を再度確認してもらって、請求できるようならされたほうがよいと思われますよ。

もし加入が国民年金であるなら、認定は2級までです。厚生年金なら3級までの認定になります。大きな差です。

現在特例中ですので、初診日の前前月までの1年間未納(国民年金は、一度でも納付が遅れると対象からはずれます)であれば請求する権利はあります。

また年金課とはどこの年金課ですか?とにかく年金事務所の相談窓口に行ってくださいね。具体的な診断書や証明書なしに、請求できる資格があるとははっきり言わないと思いますよ。質問者の話が間違いないとしたら、請求できるということはありえると思いますが。確証がなければ、診断書などお金がかかることですので、診断書や請求書は窓口で渡さないはずです。はっきり申し上げて、実際に診断書を取ってきたら、ご本人様の話や記憶と食い違うことが多いことも事実です。

tokyo-yukaをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問