JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

2011年8月からクリニックまつやまを開業しています。私の場合は個人事業主に相当し、国民健康保険に加入するべきなので

解決済みの質問:

2011年8月からクリニックまつやまを開業しています。私の場合は個人事業主に相当し、国民健康保険に加入するべきなのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
個人開業医の社会保険加入(健康保険及び厚生年金)については、従業員の数で社会保険の加入が変わります。
従業員が5人未満の場合は、社会保険へ任意加入することになります。但し事業主については、加入することができません。そのため、国民健康保険となります。これに対して医療法人または個人開業医で従業員5人以上の場合は社会保険は強制加入となります。
質問者: 返答済み 5 年 前.
従業員が25人程ですが、院長の私の入るべき保険の種類を教えてください。国民健康保険で良いのでしょうか。
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
従業員が25名とのことであれば、社会保険は強制加入となります。加入は政府管掌となりますから、医院長も含めて全国健康保険協会(協会けんぽ)です。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/1.html
takatsukasaをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問