JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

退職後、次の就職先が見つかるまで、一旦主人の扶養家族となり健康保険等を取得した上で、失業保険の手続きが 出来るのでし

解決済みの質問:

退職後、次の就職先が見つかるまで、一旦主人の扶養家族となり健康保険等を取得した上で、失業保険の手続きが 出来るのでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
雇用保険から失業給付をもらう場合は、それが収入となるため一定額以上あるときは扶養となることはできません。

失業給付の一日当たりの「給付日額」が、1日当たりの扶養基準の額以上になるかどうかで考えます。その額が3612円以上のと きは、給付を受ける間、扶養家族になることはできません。給付日額が3611円以下であれば扶養家族になることができます。

例えば、60歳未満の方ですと年収130万円が扶養の基準額となりますが、この額を1日当たりの金額に置き換えると下の計算で求めることができます。

130万円÷360日=3611.11~円
takatsukasaをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問