JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

高校を卒業して会社勤めし10年間厚生年金へ加入、結婚後、退社して専業主婦で主人の扶養家族になり第3号に、再度勤めに出

解決済みの質問:

高校を卒業して会社勤めし10年間厚生年金へ加入、結婚後、退社して専業主婦で主人の扶養家族になり第3号に、再度勤めに出て、平成16年から現在まで 主人からの扶養を離れ厚生年金へ加入してます。 体の不調もあって仕事をセーブしてもらい、当然給料も減りました。ただぎりぎりで厚生年金へ加入しています。主人の扶養になった方がいいのか迷ってます。老後 厚生年金を貰おうとすると、後何年間、厚生年金を掛けなければ行かないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
老齢厚生年金をもらうためには、老齢基礎年金の受給資格を満たす必要があります。
貴方の場合は、高校卒業以後の10年+扶養家族としての第3号の期間+平成16年以降現在までの期間が25年以上あれば、老齢基礎年金をもらうことができます。さらに老齢厚生年金は、1年以上加入していればもらうことができます。
また、今後ご主人様の扶養となっても第3号の期間となりますから、その期間も合計して25年以上あれば年金をもらえます。
takatsukasaをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問