JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tokyo-yukaに今すぐ質問する
tokyo-yuka
tokyo-yuka, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 30
経験:  4年生大学卒業日本年金機構職員を経て2010年開業。年金事務所相談員、街角年金相談センター相談員兼務。講師など。
62657605
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
tokyo-yukaがオンラインで質問受付中

お世話になります 質問ですが宜しくお願いいたします 平成3年に主人が亡くなり、それ以降遺族厚生年金を頂いています

質問者の質問

お世話になります
質問ですが宜しくお願いいたします
平成3年に主人が亡くなり、それ以降遺族厚生年金を頂いています
当初は、子供が0才・3才でしたが、現在20・24才です
今は、遺族厚生年金(2ケ月に1回155千弱)を頂けていますが、私の年金月数が161ケ月しかなく
今はかけていません
次男が私立の大学なので、ギリギリですが2年くらいすれば、私の年金をかけたいとは思いますが
もし、このまま月数が不足した場合、65才で今の遺族厚生年金は頂けなるのでしょうか?
先日、保険庁に聞いたら私が月数不足の場合年金はなく(もちろん、私が頂けな いのは理解しています)
しかし、私が未達の場合、今の遺族厚生年金も無いと聞きました
65になると、全く年金が無くなると生活が大変になりますが、不足の月数をかけたとしても
かけた金額と貰える金額が???と考えてしまいます
年金引き上げなども、議論される中今から数百万の掛け金を掛けて行くのは大変な事なので
今後、どのようにしたらいいか教えてください
質問事項
・年金が難しいなら個人年金(保険タイプ)も同時に検討したいと思います
・遺族厚生年金は65で貰えなくなるのか?
・不足月数を支払うとしても、頂ける時は国民年金だけなのか?
・厚生基礎年金+国民基礎年金とは、主人の今の遺族厚生年金の事なのか?
・不足月数を払込した場合の、頂けるおおよその年金額は?
・現在、色々な病気がありこの先何年生きるのかも不安な状態での年金の掛け金で
 もし、65前に私がなくなった場合、成人した子供には何も残らないのかもお願いします
色々質問して申し訳ありません
HPなど見ても質問などの回答例が見つからないため宜しくお願いいたします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  tokyo-yuka 返答済み 5 年 前.

お答えします。

現在のご年齢が不明ですが、65歳になると寡婦として加算されていた(今は59万4200円)が遺族年金から落ちます。そして、ご自身のもらえる国民年金の基礎部分と経過的寡婦加算が加算されます。今までの事例を見ていると、しっかり国民年金をかけていた方は同じくらいの金額か、多少増えることもありますし、国民年金をかけなかった方はいきなり遺族年金の額ががっくりと減ります。

そして、ご主人が厚生年金をかけていた場合は、昭和61年4月までのカラ期間や、ご自身が昼間部の学生であった時があったり、外国に移住されていた時があったり(長くなるのでこの件は年金事務所で確認をしてください)すると年金額には反映されませんが、期間として計算されて年金が発生することもあります。

また、遺族厚生年金はご主人が加入していた厚生年金とご自身がかけていた厚生年金が調整されるようになっています。

年金額は、年金事務所で計算をしてもらえます。このサイトでは具体的な記録が不明では計算のしようがありません。

また、65歳前にご本人がなくなってもお子様には何も残りません。すでに、成人をされていますので、おひとりで十分生きていけるという判断からです。また、支給要件にも該当しません。ただ、ご本人がもらっていた未支給年金と死亡一時金はもらえますね。(本来受け取ることができたはずの死亡した月までの年金と、基礎年金を受け取らなかった場合には、かけていた月数によって戻ってくる分があります)

いろいろな病気があるとのこと。障害基礎年金を受け取るためには、一度も遅れず国民年金を納付することが必要です。現在特例期間中ですので(平成28年4月1日まで)過去の納付要件(納付できる期間の3分の2以上)を満たしていなくても請求はできます。ただし、現在患っている病気について、初診日に未加入ということであれば障害基礎年金も請求できません。

専門家:  tokyo-yuka 返答済み 5 年 前.

書き漏れがあったので、追記します。

現在の障害基礎年金の特例ですが、初診日の前前月までの1年間に一度も遅れずに国民年金を納付したことが要件です。

保険・年金 についての関連する質問