JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tokyo-yukaに今すぐ質問する
tokyo-yuka
tokyo-yuka, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 30
経験:  4年生大学卒業日本年金機構職員を経て2010年開業。年金事務所相談員、街角年金相談センター相談員兼務。講師など。
62657605
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
tokyo-yukaがオンラインで質問受付中

国民年金未納についての質問です。現在私は40歳。 20~23才まで厚生年金に加入していました。 24才の時、会社勤

質問者の質問

国民年金未納についての質問です。現在私は40歳。 20~23才まで厚生年金に加入していました。
24才の時、会社勤めを辞め 自営業を始めました。24才~40才までの16年間 国民年金を支払っていません。
老後が心配で不安です。 40才からでも国民年金に加入できるのでしょうか?
さかのぼって 国民年金を支払うことはできるのでしょうか?
良いアドバイスを 教えてください。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

40才からでも国民年金に加入できるのでしょうか?

加入できるとか、そういう話では無く、法律上は義務ですよ。

さかのぼって 国民年金を支払うことはできるのでしょうか?

未納になっている国民年金保険料の事後納付を2年分から10年分に延長する法律が可決されたそうです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。 では、今後、どのように進めていけば よいのでしょうか?

アドバイス よろしくお願いします。

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
市役所の国民年金課か年金事務所へ行って窓口で手続きしてください。
専門家:  tokyo-yuka 返答済み 5 年 前.

40歳からでも国民年金に加入手続きをすれば支払うことは可能です。

過去10年間にさかのぼって支払うことができるという法案が可決されましたが、実際のいつから施行されるかは、まだ具体的には決まっていません。

厚生年金のみの期間なら240カ月加入期間があれば年金の受給権が発生しますが、厚生年金と国民年金を合わせての受給権発生は300か月の支払いが必要となります。現在は60歳を過ぎても任意加入ができますし、65歳を過ぎても受給権がなければ、70歳まで高齢任意加入という形で加入ができます。

また、厚生年金なら70歳まで、また、条件はきびしいですが70歳以降でも加入できるシステムはあります。40歳ならまだ間に合います。

年金事務所か、市役所または区役所で手続きをとりましょう。

保険・年金 についての関連する質問