JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 343
経験:  業務経験23年の開業社会保険労務士です。
61543350
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

こんばんは、雇用保険の基本手当について教えてください。 私は平成7年4月1日よりある会社に就職いたしました。も

解決済みの質問:

こんばんは、雇用保険の基本手当について教えてください。

私は平成7年4月1日よりある会社に就職いたしました。もともと公務員でしたが、 民営化により雇用保険被保険者になったのは、平成19年10月1日です。
私は出産をし、平成20年12月9日から平成23年10月12日まで育児休業しておりましたが、一身上の都合で10月12日をもって自己都合の退職をいたしました。
フルタイムでは働けませんが、週に2日ほどだけでも働きたいという意思はございます。

これだけ長く育児休業して、雇用保険の基本手当受給の資格はありますか?
ちなみに、離職票2を見ますと、備考欄に、産前産後休暇 自平成20年9月14日 至平成20年12月8日 給与全額支給と記載されており、その下に小さく1038日間賃金支払なしと記載されております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.
残念ながら、雇用保険の基本手当は受け取れません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

では、最大4年間の中で被保険者期間が12ヶ月以上あれば良いという特例?があると聞いたことがあるのですが、それは3年育児休業をした人は当てはまらないのですか?産前産後休暇が賃金支払対象期間の基礎日数に入っていてもだめなのでしょうか

専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

原則として離職前2年間に12か月の被保険者期間が必要・・・が正解です。育児休業に関しては、育児休業給付を受けた期間については、1日単位で算定基礎期間から除外されることになっています。よってご質問の例示のような特例ではありません。

育児休業給付は受けられているでしょうから、二重給付はないんですよね。

雇用保険を受給できない人のために10月から求職者支援制度が新しく出来ました。

利用を検討してみると良いと思います。職業訓練に参加すると月10万円もらえるようです。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kyushokusha_shien/index.html

sin4864をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問