JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
beallears-srに今すぐ質問する
beallears-sr
beallears-sr, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 146
経験:  法学部卒業・社会保険労務士
62487826
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
beallears-srがオンラインで質問受付中

昨年の年収は、2,000万円ですが、今年8月で60歳になりましたので、年金を受給したく思います。年収により受給制限が

解決済みの質問:

昨年の年収は、2,000万円ですが、今年8月で60歳になりましたので、年金を受給したく思います。年収により受給制限がありますか? あるならば、どのような内容でしょうか?
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  beallears-sr 返答済み 6 年 前.

簡単に回答させていただきます。

 

厚生年金を受給できる状態になった場合においても、まだどこかにお勤めで

厚生年金に加入して保険料を払い続けているのであれば

給料の月額が高い方は支給額の調整を受けます。これを在職老齢年金といいます。

 

細かな計算式は複雑なので省略させていただきますが

簡単にご説明すると

現在貰っている給料月額と貰える厚生年金額の月額(もちろん調整される前の額)を

合わせた金額が28万円を超えると調整されるのです。

調整される金額は計算式に当てはめて出すのですが

給料の月額と貰える厚生年金の金額によって変わります。

 

以上、お役に立てば幸いです!

 

beallears-srをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

現在は、非常勤務なので国民年金に加入していて、60歳になり、厚生年金と国民年金と合せて303ヶ月に成りましたので、年金支払いは、終了しています。年金受給可能でしょうか?

専門家:  beallears-sr 返答済み 6 年 前.

回答させて頂きます。

 

調整(減額)があるのは、あくまで「厚生年金」に加入し続けて

給料・賞与を貰って働く方に対してのみです。

ですので、厚生年金に加入しない非常勤勤務やパートの方、自営業の方などは

調整を受けずに年金を受給することができますよ!ご安心を。

 

以上、お役に立てば幸いです。

beallears-srをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問