JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonno-fpに今すぐ質問する
bonno-fp
bonno-fp, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 39
経験:  ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
60089769
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
bonno-fpがオンラインで質問受付中

23 9

解決済みの質問:

昭和23年9月生まれの男性です。 36年間継続勤務したのち 、現在定年後も 引き続き シニア社員として

同じ会社に 勤務しています。


来年8月に、 完全に 退社する 予定ですが、 その場合 厚生年金の 満額支給は 何年の何月からに

なるのでしょうか ?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  bonno-fp 返答済み 5 年 前.

質問をご投稿いただき、ありがとうございます。
回答させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

昭和22.4.2 ~ 昭和24.4.1に生まれた方は、64歳から特別支給の老齢厚生年金を満額受給できます。 

最後に勤務していた会社の住所地(支障のある場合は住所地)の社会保険事務所に裁定申請を行って下さい。

年金が裁定されると、年金証書、年金裁定通知書と「年金受給者の皆様へ」(パンフレット)が送られてきます。 

年金は誕生月の翌月分から支給され、2月、4月、6月、8月、10月および12月に、年金を受ける人が指定した銀行口座に振り込まれます。

ご質問者の場合、裁定手続きを完了されると10・11月分の年金が12月にご指定口座に振り込みされます。

bonno-fpをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問