JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, ファイナンシャルプランナー、CFP
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 638
経験:  2006年CFPの資格取得
61975128
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

63 63

解決済みの質問:

63歳になった時点で厚生年金を脱退し今年金を支給されています。63歳以降勤めていた会社の外注として請け負い業務をしていますが、65歳に今年7月になり会社から契約社員にと言われており
社会保険などの加入しなければなりません。
この場合の現在支給されている老齢年金の減額はどうなるのでしょうか?、また1から2年は契約社員として働こうと思いますが働かなくなった後の年季額は増えるのでしょうか。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  takatsukasa 返答済み 6 年 前.
社会保険に加入した場合には、年金支給月額と総報酬月額(どちらも年額12で割った額)の割合によって年金が支給停止(減額)されることになります。会社を退職された場合は、報酬額に応じて年金額の(増額)改訂が行われます。

日本年金機構から詳しい案内がでていますのでご参考までどうぞ。
http://www.nenkin.go.jp/pamphlet/pdf/zaisyoku_02.pdf
takatsukasaをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問