JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 343
経験:  業務経験23年の開業社会保険労務士です。
61543350
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

失業保険給付中の者です。 今後、残っている期間の失業保険金支払停止になりました。 不当ではないかと、ご相談させて

解決済みの質問:

失業保険給付中の者です。
今後、残っている期間の失業保険金支払停止になりました。
不当ではないかと、ご相談させていただきます。

ボランティア も申請しなければならないことを知らず、活動しておりました。
月14日未満、週20時間未満です。
ボランティアをしていた会社より、先日お金が振り込まれました。
その後の給付認定日に、ハローワークでその申告をおこなったところ、失業保険金の返還(プラス延滞金)と、今後の失業保険金支払停止を言い渡されました。

残りの期間の失業保険金をもらい続ける方法は、ないのでしょうか?
どうぞよろしくお願い申しあけます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  sin4864 返答済み 5 年 前.

失業保険受給中にてボランティアをすると「不正支給」になる場合があります。失業保険はその建前上、次の再就職先を探すための生活費を面倒見てくれるものであり、ボランティアをするものではないからです。月14日未満、週20時間未満という話ですが、このことで、失業状態では無いと判断されたのでしょう。

さて、役人というのは杓子定規に判断しますから、まず、ボランテイアというのはあくまで自主申告ですから、その申告が間違っていたと言ってみたらいかがですか。

それでもダメなら、労働保険審査会に対し、審査請求を出しましょう。

sin4864をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問