JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonno-fpに今すぐ質問する
bonno-fp
bonno-fp, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 39
経験:  ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
60089769
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
bonno-fpがオンラインで質問受付中

69歳で就職します。 年金併用の場合、給与の額と年金減額の関係を知りたいのですが。

解決済みの質問:

69歳で就職します。
年金併用の場合、給与の額と年金減額の関係を知りたいのですが。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  bonno-fp 返答済み 6 年 前.

質問をご投稿いただきありがとうございます。

回答させていただきますのでよろしくお願いいたします。

ご質問者は1941年(昭和16年)生まれの69歳、現在の年金額は、①老齢厚生年金(老齢基礎年金+ 老齢厚生年金、加給年金は含まないものと仮定)が2,214,940円、②建設業厚生年金基金327,204円(厚生年金基金に加入しなかったと仮定して計算できる、23年度規定)、③企業年金1,366,680円、生命保険年金600,624円、合計年金額は、年間4,509,412円、内在職老齢年金の減額対象年金は①2,214,940円-老齢基礎年金788,900円(平成23年度満額として)=1,426,040円になります。

※加給年金の支給は、奥様が65歳になられるまでなので、昭和16年4月2日以降生れの該当額329,500円は、現在の老齢厚生年金には含まれていないものとします。

●ご質問は、65歳以降の在職老齢年金で「給与額と年金減額額の関係を知りたい」ですね。 計算は以下のようになります。

 

《ご質問に回答します》

【年金の減額について】

60歳台後半の場合(65歳以降、老齢基礎年金は全額支給されます)

(1)基本月額(年間報酬比例部分と基金代行部分÷12)と総報酬月額相当額(その月の標準報酬月額+その月以前1年間の標準賞与の総額÷12)との合計が46万円以下の場合は、支給停止額=0で全額支給されます。

(2)基本月額と総報酬月額相当額との合計が46万円を超える場合は、

支給停止額(年額)=(基本月額+総報酬月額相当額-46万円)÷2×12か月 です。

※支給停止額の計算基準となる「46万円」については、賃金や物価の変動に応じて毎年見直しされます。 46万円は平成23年度の金額です。

支給停止額が基本月額を上回る場合は、老齢厚生年金(報酬比例部分、基金代行部分を含む)は全額停止です。

 

 

【ご質問者の計算事例】

(1)基本月額118,836円と総報酬月額相当額(その月の標準報酬月額+その月以前1年間の標準賞与の総額÷12)との合計が46万円以下の場合は、支給停止額=0で全額支給されます。 つまり、ご質問者の場合は、総報酬月額相当額が34.1万円以下の場合です。

(2)基本月額と総報酬月額相当額との合計が46万円を超える場合は、

支給停止額(年額)=(118,836円+総報酬月額相当額-46万円)÷2×12か月 です。

 

※基本月額118,836円には、厚生年金基金に加入してないと仮定した期間が含まれていませんので、金額は少し増加します。

※支給停止額の計算基準となる「46万円」については、賃金や物価の変動に応じて毎年見直しされます。 46万円は平成23年度の金額です。

 

【厚生年金基金の加入期間がある場合】

厚生年金基金に加入しなかったと仮定して計算した老齢厚生年金額をもとに基本月額を算出します。支給停止額が老齢厚生年金部分と基金代行部分をあわせた額を超えるときは、加給年金も支給停止になります。

 

【加給年金の加算がある場合】

基本月額が一部でも支払われる場合は、加給年金は支払われます。

基本月額が全面停止されるときは、加給年金も支給停止されます。

 

【70歳以降の在職老齢年金制度】

世代間・世代内の公正を図るため、平成19年4月からは70歳以上の受給者も適用事業所で働く間は、60歳台後半の在職老齢年金のしくみと同じ年金額の支給停止が行われるようになります。
ただし、70歳以上は被保険者とはならないので保険料の負担はありません。

 

この回答がお役にたてれば幸いに思います。

bonno-fpをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問