JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 499
経験:  都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

生命保険配当金のご相談をさせて頂きます。先だって母が亡くなり生命保険金890万(生前借り入れ110万があったため差引額)

質問者の質問

生命保険配当金のご相談をさせて頂きます。先だって母が亡くなり生命保険金890万(生前借り入れ110万があったため差引額)受取人は兄(私)と弟の二人になっております。一般的には二分の一で445万づつだと思うのですが弟の申し出は兄200万、弟490万、孫(弟子供)200万と言われました。葬儀、以後の法事を弟が行うということなので490万は致し方ないと思うのですが、孫への200万はいかがなものかと‥異議申し立て出来るのでしょうか。遺言書はありません。弟曰く特に可愛がっていたからとのことですがこれは法的にありなのでしょうか。どう進言すればよいかなどご指導して頂きたくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。受取人指定割合がなく、受取人のみの指定である場合、半分の445万円ずつ受け取るのが一般的です。

受取人双方の合意があれば割合を変更することは可能です。

祭祀を行うことから弟さんへ多く渡ってもよいとあなたが納得すれば問題ありませんが、お孫さんは受取人ではないはずです。

お孫さんへ渡すとするなら、あなたか弟さんが受け取った分をお孫さんに贈与することになりますので、当然贈与税の対象となります。

また、お母様のその他の遺産はどのようだったのでしょうか。

それを含めた生命保険金の受取り分担をお考えになってはいかが でしょうか。

質問者: 返答済み 1 年 前.
早速のご回答ありがとうございます。
母は借家住まいの年金暮らしだったので預貯金も数十万円程度(未確認)とのことなので遺産と言うほどの物はありません。
では、孫(弟の子)への配当は拒否しても構わないということですね。
弟を納得させるにはどのように言ったらよろしいでしょうか。
弟の口座に既に振り込まれているので抑圧的には言いたくないのですが…感情的になり滞らされても困りますので。
良い言い回し方があればご指導宜しくお願い致します。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

基本的には、「おまえ(弟さん)が受け取る分を子供に渡すのはいいけど、本来孫は受取人ではないから、受け取る権利はないんだよ。

もし子供に200万円あげるなら贈与税の対象にもなるし、納税申告 をしなければならないんだよ」

という感じでしょうか。

その分(200万円)をどうするのかについて、はあなたとしては欲しいのか、弟さんにあげてよいのかは話し合ってください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
早速今夜にでもご指南頂いたように電話で伝えてみようと思います。
それでまた何かあるようでしたらまたご相談させて頂きます。
何も無くスムーズにいけばよいのですが…
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

ご理解いただけたようで、安心しました。

ご納得頂けましたら、「評価」のほうをよろしくお願いします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
先日ご教授頂いたように伝えようとしたところ今度は音信不通、メールも返信無しの状態になってしまいました。
このままでは埒が開かないので法的手段で訴えようと思うのですがどのような手続きをすればよいのでしょうか。
二分の一を速やかに振り込んで貰えればよいだけなのですが…困惑しております。
またご指導のほどを宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
今日もまた連絡がとれませんでした。
より良いアドバイスを宜しくお願い致します。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答をお待ちしているのですが…
宜しくお願い致します。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

返信が遅くなり申し訳ありません。

いきなり法的手続きをすると、兄弟間に亀裂が入り、関係修復が不可能になってしまいます。

もうしばらく電話や手紙で連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

しばらく経っても話し合いに応じないのであれば、まず配達証明付き 内容証明郵便を送りましょう。

それでも無視を続けるなら、生命保険金分割払いの裁判を起こすことになります。

2分の1を主張することには問題ありません。祭祀費用は他の遺産で 相殺すればよいのです。

ただ裁判となると弁護士も必要ですし、費用もばかになりません。そこまで進まずに解決できるといいですね。

相続・事業承継 についての関連する質問