JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 488
経験:  都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

私の伯母が先日、癌で突然亡くなりました。私は伯母が所有しているマンションの部屋に、夫とこどもの3人で住んでいますが、

解決済みの質問:

私の伯母が先日、癌で突然亡くなりました。私は伯母が所有しているマンションの部屋に、夫とこどもの3人で住んでいますが、今まで10年くらい、直接伯母の口座に毎月家賃を振り込む形で借りていました。管理費等は伯母が払ってくれていました。しかし、持ち主である伯母が亡くなった今、この部屋に住み続けられるのでしょうか?また、生前から伯母は姪である私にこの部屋を譲りたいと話していましたが、今のところ、遺言書のようなものは見つかっていません。その場合、私が譲り受けることは不可能なのでしょうか?とにかく、私たち家族が、明日から住む家がなくなってしまうのではないかと、不安です。どうしたら良いのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
ご不安なこととお察し申し上げます。
叔母様は高齢とご推察と思われますので、その配偶者及び子が相続人となります。配偶者も亡くなっておられる場合はお子様のみ、お子様もいらっしゃらない場合は兄弟姉妹が相続人となります。
あなたが姪に当たるということは、兄弟姉妹の代襲相続人としての地位がある可能性はあります。
遺言書がない以上、単独でのマンションを取得することはできません。相続人間の協議が整い、遺産が分割してから買い取りの話し合いをすることになります。
当面ですが、あなたは家賃を叔母に支払っていたのですから、賃借人としての地位はあります。家賃の振り込みの記録が通帳に残っていれば、その証拠になります。賃貸人は相続人になりますが、相続が整うまでは誰に払ってよいかわからないことになります。その場合家賃を供託所(法務局)に供託することで、家賃を支払っていると同等の効果が生まれます。
賃貸契約書のようなものは無いかもしれませんが、当面居住を続けることができます。
dai60962000をはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問