JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 1級FP技能士・CFP・弁護士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
71156846
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

状況によりますが抗告した場合、勝てる可能性がありますか。もちろんケースによりますが。また、費用はどの程度必要ですか。

解決済みの質問:

状況によりますが抗告した場合、勝てる可能性がありますか。もちろんケースによりますが。また、費用はどの程度必要ですか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
ご指名ありがとうございます。
さて、先ほどの相続放棄申述受理の件でしょうか?
質問としては別個の質問として掲載されていますので確認いたします。
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

すいません。先程の件です。

質問者: 返答済み 2 年 前.

すいません。先程の件です。

専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
回答が後れて申し訳ありません。
お答えいたします。
仰るとおり具体的な事情によりますが、まず家庭裁判所の受理に関しては、受理される可能性はあると思います。
家庭裁判所が受理しない場合に、抗告審でひっくり返ることもありますので、万が一受理されない場合は、公告するべきでしょう。
負債の額が大きいことから最後までやるべきだと考えます。
抗告の費用ですが、
裁判所に納める印紙は1200円です。
連絡用切手は、裁判所によって異なるので、お問い合わせ下さい。
抗告するのに弁護士に依頼する場合ですが、弁護士費用は各弁護士事務所によって異なるので、○○円くらいです、とはお答えできません。
問い合わせて相談して下さい。
ただ、10万以上は覚悟した方がいいと思います。
ご検討下さい。
fplawyerをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問