JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rf1035050に今すぐ質問する
rf1035050
rf1035050, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 30
経験:  相続・事業承継コンサルタント
72881631
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
rf1035050がオンラインで質問受付中

三井住友信託銀行が扱っている家族思いやり信託という金銭信託に入ろうかと思う。内容は3千万円を25年間年金型で払うとい

質問者の質問

三井住友信託銀行が扱っている家族思いやり信託という金銭信託に入ろうかと思う。内容は3千万円を25年間年金型で払うというもの。父親75歳の資金で、障害のある息子45歳のために締結するので
贈与税がどのくらいかかるか知りたい。息子は障害認定は受けていない。家族構成は父75歳、母73歳、結婚により別居した姉48歳です。
贈与税の額がわかると助かります。今金銭信託を締結せず、相続税となった場合には相続税額はどのくらいになるのでしょうか。父の遺産総額は預金6400万円、不動産2千万円です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  rf1035050 返答済み 3 年 前.

ご回答させていただきます。

 

まず、確認ですが、契約する名義はお父様で、相続発生時に年金を受け取るのは長男様でよろしいでしょうか。文脈より拝察しております。違って入ればご指摘ください。

 

上記の場合の課税関係は以下のとおりです。

・贈与税は発生しません。

・相続税は以下のとおりです。

※遺産分割は法定相続分を想定しています。(妻1/2、子1/4ずつ)

(信託契約をした場合)

相続財産 8400万円※信託分について、評価はあまり下がらないため同額としています。

基礎控除 4800万円

課税遺産 3600万円

相続税額 200万円

 

(信託契約をしない場合)

相続財産 8400万円

基礎控除 4800万円

課税遺産 3600万円

相続税額 200万円

 

 

■お父様から長男様へ3000万円贈与し、長男様の契約とする場合

・贈与税→1220万円(2年に分け1500万円ずつ贈与した場合、940万円となります。)

・相続税は以下のとおりです。

※遺産分割は法定相続分を想定しています。(妻1/2、子1/4ずつ)

(信託契約をした場合)

相続財産 5400万円

基礎控除 4800万円

課税遺産 600万円

相続税額 30万円

 

(信託契約をしない場合)

相続財産 8400万円

基礎控除 4800万円

課税遺産 3600万円

相続税額 200万円

 

ご不明な点がありましたら、いつでもご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

相続・事業承継 についての関連する質問