JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 748
経験:  独立系FP事務所
62985828
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

会社の株関係、例えば名義変更や譲渡等会社に代わって株主さんに必要な書類や話を聞いて、手続きを執り行って欲しいのですが

質問者の質問

会社の株関係、例えば名義変更や譲渡等会社に代わって株主さんに必要な書類や話を聞いて、手続きを執り行って欲しいのですが、とどのような方に頼めば良いのでしょうか?最近、株券を廃止したのですが、税理士さんは管轄外と言われ、顧問の行政書士の先生は、難しいから頼んでいるのに、書類を抜粋して渡して下さい、みたいな感じで、分からない事ばかりで、株主さんに怒られるばかりです。どうしたら良いか教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
株式の名義変更や譲渡等は新旧株主と会社間の手続きで完結するものであり、必要な書類を作成して各関係者に署名押印してもらえば済むことですので、本来的には事実証明に関する文書の作成として行政書士が行うことができます。
ただ行政書士によっても得意不得意があるため、顧問になっている方はそのあたりの業務が不得意なのかもしれませんし、あるいは事情の聞き取りは会社でやってもらい、書類の作成だけを行いたいのかもしれません。

もし他の専門家に依頼するとすれば、行政書士で「会社に関する業務を行っている人」と条件を付けて行政書士会で紹介してもらうか、あるいは司法書士に相談してみると良いです。最近株券を廃止したのでしたら、その登記を依頼した司法書士がいるのではありませんか?
司法書士は会社関係の登記業務も専門としているため、30代~40代くらいの若めの方であれば、だいたい会社法についても詳しいですから。
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

回答をお読みになり疑問は解消されましたでしょうか。

ご不明な点がありましたら、続けてご質問ください。

相続・事業承継 についての関連する質問