JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 748
経験:  独立系FP事務所
62985828
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

1105万円の土地と築45年木造、建物価値0円、姉と妹で相続権があります。 姉は売って現金にして分けたいということ

解決済みの質問:

1105万円の土地と築45年木造、建物価値0円、姉と妹で相続権があります。
姉は売って現金にして分けたいということです。
駐車場として利用を希望している法人が決まっています。売るためには解体が条件です。
妹は、土地を代償分割して買い取りたい、駐車場用地としてその法人に月極賃貸したい考えです
法人側は賃貸でも、購入でもどちらでもかまわない。

姉は350万円の要求をしますが、妥当な価格なのでしょうか。
解体費は見積もりで100万円前後です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
時価が1105万円の土地を売却して代金を二人で分けると仮定した場合、建物を解体して更地にするのに100万円、売却にかかる諸経費をざっくりと1割と考えると、差し引き約900万円ほど残ることになりますから、2分の1の権利を持つ姉の手取り額は約450万円ということになります。
つまり、姉としては自分の希望通り売れば450万円手に入るところ、妹が350万円の代償金を支払えば売らずに妹の単独所有にして良いというのですから、妹にとってかなり有利な申し出ですね。
AEをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問