JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

tatsunoko1952に今すぐ質問する

tatsunoko1952
tatsunoko1952, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 34
経験:  1974年大学卒業後商社入社。2012年3月末退職
65459328
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
tatsunoko1952がオンラインで質問受付中

母親が亡くなり、160万円の定期預金と、400万円(固定資産税評価額×倍率)の土地が残りました。相続人は私と姉の

解決済みの質問:

母親が亡くなり、160万円の定期預金と、400万円(固定資産税評価額×倍率)の土地が残りました。 相続人は私と姉の2人です。 姉は160万円の現金を、私には土地を、との分与の提案が姉から有りました。 400万円の土地といっても築50年経った家を100万円くらい掛けて取り壊して更地にしないと売れませんし、 名義の書き換えや土地の測量、不動産屋への手数料を考えると現金で残るのは僅かだと思います。 母と姉は最期の時期に関係が悪化していた為、財産は全て私に相続するとの意思が有りましたが 遺書は病状が急激に悪化したた め、校正途中の物が残っているだけで法的に有効な遺書は 有りません。(姉には母の生前の意思を尊重する気持ちは有りません) 私は長男として、会社に勤め始めてからトータルで570万円くらい仕送りして来ました。 また母が亡くなるまでの4ヶ月の入院生活は私が一人で面倒を見ました。 姉は見舞いの電話1本すら掛けて来ていませんし、葬式にも出席していません。 姉は法的には1/2の相続の権利が有り、もし1/2を主張すれば、私は現金280万円を姉に支払わなければ成らないので、十分譲歩した申し出だと言っていますが、 私には納得が行きません。法的にはどうしようも無いのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  tatsunoko1952 返答済み 4 年 前.
ご質問有難うございます。
亡くなられたお母様は多分二人のお子様を平等に見ており、「相続」が「争族」にならない ことを望んでおられると思います。そういう意味では、今後の姉弟関係がこじれない様な解決が必要ですね。
文面を読む限り、質問者の方は相続した土地に自分が住む事は考えていないと推測します。
そうであれば、相続した土地を更地にして売却した代金(上屋の取り壊し費用や売却の手数料を差し引いた後の手取り)と定期預金160万円の合計額を1/2づつお姉さまと分けるのか
或いは、お母様の生前の面倒をみていた割合を勘案して6:4ぐらいで分けるのかを話し合われては如何でしょうか?多分お姉さまは50:50を要求すると思いますが、今までの経緯を勘案して、60:40とするのかは話し合ってみては如何でしょう?
最悪は家庭裁判所での調停に持ち込む事も手法です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

亡くなられたお母様は多分二人のお子様を平等に見ており、「相続」が「争族」にならない ことを望んでおられると思います。そういう意味では、今後の姉弟関係がこじれない様な解決が必要ですね。



私と姉の間は母の生前からこじれており、母は死んだら姉の所に化けて出てやりたいと言っていました。



しかし、母と姉の関係がこじれたのは母が癌になってからの最期の2年くらいなので、それまでは永年母の面倒を見てきたと姉は思っているので権利意識は1/2です。



1.私のこれまでの仕送り額は酌量されないのでしょうか?


2.母の最期の気持ちを考えると4割も姉に渡るのを見るのは耐えられま


  せん。


  私が死ぬまで同意せずに引き伸ばすことは出来ますか?


  私の妻や子には母の最期の気持ちに強い思い入れは無いので、私が   死んだ後に、姉の理論の裏返しで姉から280万円を受け取る事でも良


  いと思っているのですが、可能ですか?

専門家:  tatsunoko1952 返答済み 4 年 前.
複雑な背景があると思います。

1の仕送り額が酌量されるかどうかについては、当方では何とも申し上げられません。
家庭裁判所に相談された方が良いかと思います。

2の遺産相続の期限は特に定められたものはありませんが、ご質問者の方 が亡くなられるまで引き伸ばしをすることは得策ではありません。亡くなられた時点で、御家族がお姉様に280万円を請求しても恐らく法的な効力はなくうやむやになってしまいます。

繰り返しになりますが、相続財産分割協議が円満にまとまらない場合は、家庭裁判所に調停を求めるのが一般的な方法です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

>ご質問者の方 が亡くなられるまで引き伸ばしをすることは得策ではありません。亡くなられた時点で、御家族がお姉様に280万円を請求しても恐らく法的な効力はなくうやむやになってしまいます。


 


何故法的な根拠が無いのですか? 


私の権利分は私の遺族に引き継がれるのではないのですか?

専門家:  tatsunoko1952 返答済み 4 年 前.
ご質問者の方の相続が発生した場合は、ご質問者の方の財産を相続人(配偶者、子供)にどう配分するかという手 続になります。お母様の財産分割が正式に決まっていない場合はご質問者の方の相続財産にはなりませんので、遺族の方はお母様の財産分与に関しては請求権がないということになります。従いお母様の遺産相続については相続人であるご質問者とお姉様との間で結論を出して下さい。


先の説明で不十分な点がありました。「寄与分」といってご質問者がお母様の介護の為に費やした費用の領収証が残っていれば、家庭裁判所に調停に持ち込んだ場合、ご質問者の取り分を増やす材料にはなるかと思いますので、寄与分がどのくらいになるのかを把握して家庭裁判所にご相談下さい。
tatsunoko1952, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 34
経験: 1974年大学卒業後商社入社。2012年3月末退職
tatsunoko1952をはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

>質問者がお母様の介護の為に費やした費用


 


それは最初に書いてあるとおり、母の普通預金で充填しました。


普通預金を私への生前贈与と考えても、遺産とトータルで割合を決めるから生前贈与してもしなくても取り分は変わらないと聞いた事が有ります。


 


私が母の最期の看病やお葬式やお墓の建立に費やした労力を人件費として姉に請求できますか?姉は一番大変な時期に母とケンカし、それを理由に子としての義務を全て投げ出しました非常な不公平感を感じています。


 


結局母の遺志を成就するには法的な効力のある遺言書しか手はなく、それが無い以上、打つ手がないと言う事でしょうか?


 


姉の息子が行政書士をしているので、良い様にされて終わるような気がします。

専門家:  tatsunoko1952 返答済み 4 年 前.
入院費用はお母様の預金から充当した事は承知 しました。

葬式にかかった費用、お墓の建立費等もお母様の預金から充当し、ご質問者の方の金銭的負担はなかったという理解で宜しいですか?
お姉さまに請求したいのは「人件費」という事であれば、これは単純に計算できる問題ではないので、やはり家庭裁判所での調停がベストな方法と思われます。

またお姉さまのご子息が行政書士をしており、姉側に都合の良い手続をしてしまうことを懸念されていますが、行政書士の職業倫理上不公平対応はしないと思います。もし気になるのでしたら、公平な第三者である家庭裁判所の調停に持ち込むしかありません。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshi

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    8
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    8
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/BO/bonnofp/2011-5-22_1335_IMGP0066.64x64.JPG bonno-fp さんのアバター

    bonno-fp

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    4
    ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    2
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/07/07kazun/2011-10-1_43321_005.64x64.JPG 07kazun さんのアバター

    07kazun

    公認会計士

    満足した利用者:

    2
    大手監査法人退職後、独立開業中。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    22
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    1級FP技能士・CFP・弁護士

    満足した利用者:

    12
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    12
    独立系FP事務所
 
 
 

相続・事業承継 についての関連する質問