JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

?? ??に今すぐ質問する

?? ??
?? ??, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 23
経験:  民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
67536979
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
?? ??がオンラインで質問受付中

失業給付金についてのアドバイスありがとうございました。  次に質問内容がかわりますがここでいいのかわからないまま書

質問者の質問

失業給付金についてのアドバイスあ りがとうございました。
 次に質問内容がかわりますがここでいいのかわからないまま書きます。
実は母が亡くなり、遺産相続の件です。相続人は兄(昭和19年2月生まれ)と私の二人です。兄はこれまですべて自分中心で、私が何か意見とか言おうとすると打消し、会話ができない間柄でした。母が亡くなったそのあとすぐに兄から母への貢献度から私3対兄2で分けようと言われ、そのまま話をすすめてしまい、会計事務所への遺産分割協議書依頼をし、それも実印を押すまでになり、その連絡で必要経費は双方半分でと考えていたところ、すぐに相続額で分けると言います。ここまで兄の言うとおりしてきましたが、私は切れてしまいました。母は九州で一人で80歳まで住んでいました。以前私の父の亡くなる時も連絡しても来ず、母と私で面倒を見てきた経過があり、この10年間私の近く、歩いて1分のところに母の設計による家をたて、当時土地は母と私の名義(私と母で各1千万出し、建物は母名義で住んでいました。その間兄は月1回日帰りできて、話相手、掃除をしたりでした。会えば不愉快な思いをするのでできるだけ私は同席しません。
 最初は母、兄、私の3人で昼外食したこともありましたが、食事代は割り勘にしようと言いはじめ、私は参加しなくなりました。ちなみに兄は有名国立大学を出て準公務員として55まで働き、そのあと建設会社で65まで働き現在も、準公務員として働いていたところで週3日1日1万円のアルバイトをしています。
私は母の介護で前回書いたように65まで働けた職場を母の介護のために辞めました。今は後悔の日々です。根底には私の兄には頼れないという気持ちがありました。母の九州の家を売却した時の代金も、兄は私より500万多く分けるので、その時は母に言って当分と言っても母が多い分私にくれましたが。
 いろいろ書きましたが、遺産分割協議書実印まだの場合の取り消しは出来るのでしょうか。適切かどうか、どなかに相談してやり直したいです。アドバイスお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  ?? ?? 返答済み 3 年 前.
2級FP技能士の佐藤です。
前回はお世話になりました。

少しでもお力になれたのであれば、こちらも嬉しいです。
今回もなるべくわかりやすくお伝えできればと存じます。

ではまず、現状の確認ですが、

①相続人は2人。兄、妹(質問者様)。
②相続財産の分け方(主張):兄2、妹3。
③母の住んでいた土地は売却済み?
 母と妹の名義(母妹で各1千万負担、建物は母が全額負担?)
④母の面倒は妹(ご質問者)仕事を辞めて診ていた
⑤兄は月1回日帰りでの介護
⑥兄は準公務員として55歳まで勤務、その後も建設会社で65まで勤務。
 現在も、週3日1日1万円のアルバイトをしている。


上記を踏まえた上で、回答いたします。

まず、遺産分割協議書を作成するということは、
一種の契約と同じですので、内容を承諾し作成した後は、
重大な事実が後からわかった等、相当の事情がない限り、
取り消すことはできません。

しかし、質問者様の場合、押印前(承諾前)ですので、
今からでも内容の変更を申し出ることが【可能】です。

ご質問者様の納得できる割合、金額を堂々と主張されて
良いと思います。

ただ、おそらく今回遺言などはなかったと推測いたしますと、
法定相続分というのが民法で定められており、今回の場合ですと
兄と妹にそれぞれ半分(5:5)ずつとなります。
しかし、必ずこの割合通りに遺産分割する必要はなく、
相続人同士で話し合い、自由に分割することができます。

分割に当たっては、民法では各相続人の年齢、職業、心身の状態、
生活状況、その他一切の事情を考慮すべきと定められております
ので、できる限り双方の現状を把握し、双方納得できる形で
分割できれば良いと思います。

ご質問者様の寄与分がどの程度主張できるかについては、
もう少しお時間をいただき調査し、再度追記いたします。

基本は話し合いによる分割(協議分割)ができれば一番良いと
思いますが、お兄さまと不仲ということですので、なかなか
こちらの主張を受け入れてくれないことも考えられます。
その場合、裁判所での調停分割、審判分割といった方法になって
いくことになります。

-------------------------------------------------------------------------------

以上、長文となってしまいましたが、
ご不明な点などございましたら、評価前に再度お問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------------------
質問者: 返答済み 3 年 前.


説明ありがとうございます。


③の母の住んでいた家は生前中より私にと言っていましたし、手書きの遺言にもそのように書かれ、私がもらいます。兄には生命保険をと書いてあり、そのように配分しています。母が入院したのは昨年4月末で、その前までが兄は、月1回母の様子伺いに来ていたということです。母が入院してしばらくは兄も仕事を休み、昼間付き添い、私は日中は仕事で夜付き添いました。5月半ばに転院するまでそういう状態でいました。それからは私は有休を使いながら、兄はもとのアルバイトに行きはじめ交代で付き添っていました。9月母(要介護5)がなくなるまでは、車いすで散歩することを楽しみにしていましたので二人が交代で兄は仕事を続けながら母の希望時に病院の近くを散歩しました。母が入院していた病院(2か所)で も兄と話すと気分を害されるらしく、兄より私が行くのを待って看護婦さんが話しかけられたりしました。あまりに腹がたって兄に父親の時のことを聞いたり、、私が職をやめたことをどう思っているか等と聞いても、覚えていない。自分で納得して辞めたんだろう、不愉快ですという返事。今回の遺産分割協議書では生命保険、母宅の固定資産税などすべて含めた金額を3対2で分けています。私が多いことをさも多くしてやったみたいに言います。これまで10年間それなりに私が母の日々の生活を見守ってきたことや、私は正社員であったのに有休が無くなり、1年間の雇用契約のため介護休暇が取れず退職したことで本来なら65歳の3月まで働けたのに、収入の件に関しても不安であることが全然わかっていないのが不満でしかたありません。以上ですがわかりにくい文面ですみません。

専門家:  ?? ?? 返答済み 3 年 前.
話しづらいことまで正直にお話いただき、誠にありがとうございます。
言葉だけでは到底理解できないご苦労があったことと思います。

追加でいただいた情報なども参考にしながら、
まず寄与分について、補足いたします。

寄与分とは、被相続人(簡単に言うと、お母様のこと)の財産の増加や
維持に貢献した人は、他の相続人より多く受け取れる権利のことです。

具体的には、下記のような場合、認められます。
①被相続人に自分の財産を給付した
②被相続人の看護を長年にわたって行った
③被相続人の医療費を立替払いした
④被相続人の被相続人の事業に無償で奉仕した

などが対象となります。

①に関しては 、母親宅の土地購入時、ご質問者様も出資しておりますので、
該当します。しかし、②の看護に関しては、民法では家族間の協力と扶助義務を
定めているため、家族間介護の寄与分は認められないケースが多いようです。

しかし、今回の場合、ご質問者様は本来まだ勤められたはずの職場を退職し、
介護に当たったことを全く考慮しないのは不公平ですので、あくまで概算で
構いませんので、当時の年収×勤められただろう期間を計算し、このぐらい
損失があったとお兄さまに主張すべきだと思います。


また、寄与分の考え方ですが、例えば相続財産が1千万円だったとした場合、
寄与分として認められた金額(仮に200)を先に控除します。
【例】1,000-200=800

残った金額を相続割合で分けます。
【例】A:800×2/5=320
   B:800×3/5=480

最後に割合で分けた分に寄与分を足します。
【例】B:480+200=680


寄与分についての補足でした。
またご不明点がございましたら、お気軽にご返信ください。
?? ??, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 23
経験: 民間保険会社にて約10年の営業を経て、FPの資格を取得し独立。
?? ??をはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

丁寧に説明していただきありがとうございました。不満をつい書いてしまいました。が、これは直接兄に伝えることでした。参考にさせていただきます。本当にありがとうございました。

専門家:  ?? ?? 返答済み 3 年 前.
いえ、こちらこそ少しでもお役に立てれば幸いです。
わだかまりが無事に解決されることを願っております。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshi

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    8
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    8
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/BO/bonnofp/2011-5-22_1335_IMGP0066.64x64.JPG bonno-fp さんのアバター

    bonno-fp

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    4
    ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    2
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/07/07kazun/2011-10-1_43321_005.64x64.JPG 07kazun さんのアバター

    07kazun

    公認会計士

    満足した利用者:

    2
    大手監査法人退職後、独立開業中。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    20
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    1級FP技能士・CFP・弁護士

    満足した利用者:

    12
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    12
    独立系FP事務所
 
 
 

相続・事業承継 についての関連する質問