JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AEに今すぐ質問する

AE
AE, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 748
経験:  独立系FP事務所
62985828
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

土地などの財産を、生前給付するとなにか損するということがありますか? 父親が、いつでも相続していいと言ってくれてま

解決済みの質問:

土地などの財産を、生前給付するとなにか損するということがありますか?
父親が、いつでも相続していいと言ってくれてますが、早まったら損するなら、
死後に手続きしようと思いますがどちらがベターでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

一般論としてのお話になりますが、あなたがお父様の唯一の相続人であり、かつ急いで名義変更をする必要性がない場合、生前に贈与するよりもお父様が亡くなってから相続で名義変更をすべきです。
その方がずっと税金等のコストが安く済みます。

 

一定額以上の財産をお父様から承継した場合、生前に贈与を受けると贈与税が、亡くなってから相続すると相続税がかかりますが、税金が課税されない金額が贈与税は110万円以下なのに対して、相続税の基礎控除は5000万円+法定相続人の数×1000万円以下と非常に高額であるため、特に不動産のような価値の高い財産の名義を変える場合は生前贈与だと高額の贈与税がかかるのに対して、相続だとずっと低い金額で済むわけです。
それ以外にも、贈与だと課税される不動産取得税が相続ではかかりませんし、不動産登記の手数料である登録免許税も贈与だと相続の5倍の税率がかかるなど、生前の財産の移転は非常にコストが高いです。

 

ですので、何か名義変更を急ぐ特別な理由があるとか、贈与税もかからないぐらいのごく少額の財産の承継以外のものは、亡くなってから相続した方がベターです。

AE, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 748
経験: 独立系FP事務所
AEをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshi

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    8
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    8
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/BO/bonnofp/2011-5-22_1335_IMGP0066.64x64.JPG bonno-fp さんのアバター

    bonno-fp

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    4
    ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    2
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/07/07kazun/2011-10-1_43321_005.64x64.JPG 07kazun さんのアバター

    07kazun

    公認会計士

    満足した利用者:

    2
    大手監査法人退職後、独立開業中。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    22
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    1級FP技能士・CFP・弁護士

    満足した利用者:

    12
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    12
    独立系FP事務所
 
 
 

相続・事業承継 についての関連する質問