JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

私は59才、主人と子供2人です。叔母の財産分与についてお伺いしたいのですが、 叔母の配偶者はすでに死去しており、子

質問者の質問

私は59才、主人と子供2人です。叔母の財産分与についてお伺いしたいのですが、
叔母の配偶者はすでに死去しており、子供は居ません。 
叔母の妹が私の母で姉も一人居り、姉妹3人共伴侶は亡くなっています。
叔母の亡くなった配偶者の親族に叔母の財産の相続権は有るのですか?
叔母には子供も居ないので順位は兄弟姉妹が1位ですね?
婚姻云々で財産相続権の順位が解りません。
簡単でいいので教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
当方は司法書士です。
回答が付いておりませんでしたので、回答とさせていただきます。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたらお気軽にご質問ください。

叔母さんのご両親及び祖父母は亡くなっていらっしゃるということでよろしいですよね?
子どもはいないとのことですが、産んだ経験はないということでいいですか?
念のため教えていただけますでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.


叔母は一度も子供を産んだ経験、経緯は有りません。


 


ちなみにこのシステムは わたくし達の様な法的知識の無い素人に対して


多少の悪意を孕んだり、利益優先のモノでは無いのでしょうか?


少し躊躇を感じるのは半自動的に課金が発生している現状です。


無論 知り得たい回答が得られれば良いのですが・・・


 


このメールを返せば 又 課金されられるのではないですか?


この疑問に対してはちゃんと納得させていただきたいのですが。


 


私は被相続者、相続者の関係での婚姻有無にまつわる法的権利


及び順位が知りたいので「簡単でイイので教えて下さい」


と質問しました。その答えが知りたいだけです。


 


評価がマイナスだと課金されません と唱って有ったにもかかわらず


半強制的に課金されていますよね?


 


お返事お待ちしています。


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

このメールを返せば 又 課金されられるのではないですか?
この疑問に対してはちゃんと納得させていただきたいのですが。
評価がマイナスだと課金されません と唱って有ったにもかかわらず半強制的に課金されていますよね?
→詳しくはこちらをご覧くだ さい。課金されていると思われているのはデポジット分のことです。取られているわけではなく保証金として預けている状態です。

プラスの評価をして頂いて初めて課金となります。
http://ww2.justanswer.jp/ja/node/572

>私は59才、主人と子供2人です。叔母の財産分与についてお伺いしたいのですが、
叔母の配偶者はすでに死去しており、子供は居ません。 
叔母の妹が私の母で姉も一人居り、姉妹3人共伴侶は亡くなっています。
叔母の亡くなった配偶者の親族に叔母の財産の相続権は有るのですか?
叔母には子供も居ないので順位は兄弟姉妹が1位ですね?
婚姻云々で財産相続権の順位が解りません。
簡単でいいので教えてください。
→ご質問に回答させていただきます。
叔母さんに配偶者、お子さんがいらっしゃらない場合は、次の相続人は叔母さんの直系の尊属になります。具体的にはご両親、祖父母になりますがこの方たちもご健在でない場合は叔母さんの兄弟に相続権があります(民法第889条)。
叔母さんの配偶者が先に亡くなっている場合は配偶者の親族には相続権はありません。
ですので、ご質問者様の「叔母には子供も居ないので順位は兄弟姉妹が1位ですね?」の理解の通り、叔母さんの姉妹が相続人と言うことになります。

【関連条文 民法】
(直系尊属及び兄弟姉妹の相続権)
第889条 次に掲げる者は、第887条の規定により相続人となるべき者がない場合には、次に掲げる順序の順位に従って相続人となる。
一 被相続人の直系尊属。ただし、親等の異なる者の間では、その近い者を先にする。
二 被相続人の兄弟姉妹

相続・事業承継 についての関連する質問