JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業 渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

遺産分割協議書に誤って認印を押印しました。①実印でなければならないでしょうか。 または、②認印の脇に実印の押印では

解決済みの質問:

遺産分割協議書に誤って認印を押印しました。①実印でなければならないでしょうか。
または、②認印の脇に実印の押印ではいけないでしょうか。③それとも改めて協議書の作り直しが必要でしょうか。
教えていただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、 ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。
少しでもお力になれればと思っております。

①実印でなければならないでしょうか。
→実印でなければならないという決まりはありませんが、銀行の手続きや登記手続きでは実印を押印していないと全く使い物にならないので、その意味では実印を押印しなければなりません。
実印を押印する理由は、本人が遺産分割協議の内容について同意して、本人の意思で押印したのだということを証明するために、実印の押印を要求しております。後の紛争防止の意味もあります。

または、②認印の脇に実印の押印ではいけないでしょうか。
→それで結構です。

③それとも改めて協議書の作り直しが必要でしょうか。
→印鑑が2つあって見栄えが悪いのを気になされるなら作り直されたらよろしいかと存じます。

分からない点がありましたら、必ず評価の前にご返信くださいね。

gyoenlegalをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問