JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tatsunoko1952に今すぐ質問する
tatsunoko1952
tatsunoko1952, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 34
経験:  1974年大学卒業後商社入社。2012年3月末退職
65459328
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
tatsunoko1952がオンラインで質問受付中

現在パートナーと事実婚で7年程生計をともにしているのですが、今すぐ入籍しない事由があって 今すぐにはしませんが将来

解決済みの質問:

現在パートナーと事実婚で7年程生計をともにしているのですが、今すぐ入籍しない事由があって
今すぐにはしませんが将来的には入籍をしようと思っています。私と彼の間には子供はいません。

その場合入籍した後 お互いにもっている資産の相続の順番は、パートナーの資産の第1相続人は
私となるのでしょうか?(逆もそうですが)彼は、離婚した妻と子供3人います。私は、婚姻歴ななしで、両親健在 弟が結婚して子供が2人います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  tatsunoko1952 返答済み 4 年 前.

ご質問有難うございます。

 

入籍した後ご主人にもしもの事があれbが、当然ご質問者の方は配偶者となりますので相続の最優先権があります。(相続財産の50%)またご主人の子供3人も相続権があります

ので、ご注意下さい。

仮にご主人との間に

お子様が1人生まれたとしたら、子供4人で50%の相続財産を分割することになります。

但しご主人の前妻は配偶者ではないので、相続権はありません。

また御質問者の方にもしもの事があった場合は、次の様になります。

①子供が生まれなかった場合:配偶者であるご主人が2/3、ご質問者のご両親1/3

  となります。

②子供が生まれた場合:配偶者であるご主人1/2、ご質問者の実子1/2。この場合、

  前妻との間の子供は相続人にはなりません。

 

以上極めて簡単に回答しましたが、ご納得頂けたでしょうか?

tatsunoko1952をはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問