JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tatsunoko1952に今すぐ質問する
tatsunoko1952
tatsunoko1952, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 34
経験:  1974年大学卒業後商社入社。2012年3月末退職
65459328
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
tatsunoko1952がオンラインで質問受付中

先日、二か月弱のモルヒネ投与の末、叔父が亡くなりました。死亡保険金は、海外にいる外国人妻が受取人でした。それが、知ら

解決済みの質問:

先日、二か月弱のモルヒネ投与の末、叔父が亡くなりました。死亡保険金は、海外にいる外国人妻が受取人でした。それが、知らないうちに前妻の長男の名義にかえられていました。
長男は、保険会 社の元の担当者を外し、新しい担当者と支社の部長と叔父の所へ来て、叔父の承諾を得て、
手続きを行った。と言っていますが、とても、叔父判断できる状態では、なかったはずです。
これは、無効なのではないでしょうか?

代理受取人と言っていたのに、名義まで変更されてしまったら、現在の妻には半額しか受取金がもらえないのではないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  tatsunoko1952 返答済み 5 年 前.

ご質問有難うございます。

 

保険金の受取人が知らない間に変更されていて、本来受取るべき人が受取れなかった

という事例は多いようですが、原則を下記します。

①保険金受取人変更は被保険者の同意が必要です。

②従い、仮に前妻の長男に受取人が変更となっているのであれば、その書類のコピー

 を請求し、被保険者の筆跡と合致しているか確認をします。筆跡が一致していれば

 残念ですが、叔父様は前妻の長男に受取人を変更する事に同意したと、考えざるを

 得ません。

③もし筆跡鑑定の結果違っているという事であれば、保険金受取人変更手続無効で

 あると主張する事が出来ます。

 

従い、上記通り筆跡鑑定を主張されることをお奨めします。叔父様の病状から推測する

に、叔父様が主体的に名義変更手続をしたとは考え難いのでぜひ筆跡鑑定を実施し、

本来の受取名義人が保険を受取られることを願っております。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

筆跡鑑定といっても、すでに書ける状態でなく、例え書いたとしても何と比較するのですか?

健康な時とは、全く違う筆跡になっているのではないでしょうか?

例えば、変更するに当たり 字が書ける状態でなくても、 叔父が同意したという動画が撮られていたとしたら

それでも 変更可能なのでしょうか?

専門家:  tatsunoko1952 返答済み 5 年 前.

説明不足で申し訳ありません。

叔父様が当初保険契約を行った際、申込書に署名

されているはずですので、その時の筆跡と今回受取人

名義変更をしたと言っている書類の筆跡を鑑定する

様保険会社に要請して下さい、という意味です。

 

仮に叔父様が同意したとされる動画が残っていても、

それだけでは保険契約の名義変更根拠とはならない

はずです。

 

いずれにしましても、文面から判断するとご質問者は

前妻の長男との間でやりとりをされているだけで、保険

会社とはまだ直接話をされていないと思われます。保険

会社側に事情を説明し、筆跡鑑定を依頼して名義変更

の有効性を確認して下さい。

tatsunoko1952をはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問