JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshiに今すぐ質問する
shihoushoshi
shihoushoshi, 司法書士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 29
経験:  東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
64921916
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
shihoushoshiがオンラインで質問受付中

夫が亡くなりました。遺言書はありません。先妻の子供が二人います。うちでは商売をしています 私と二人の子供成人してい

解決済みの質問:

夫が亡くなりました。遺言書はありません。先妻の子供が二人います。うちでは商売をしています
私と二人の子供成人していますが、まだ大学生です。法律上の遺産がほしいといわれています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
はじめまして。
shihoushoshiと申します。
よろしくお願い致します。

さっそくですが、回答させていただきます。
まず、相続人が誰になるのかですが、旦那様の子であれば、ふたりとも相続人です。
配偶者で あれば、あなた様も相続人です。
法律上の相続分はあなた様が2分の1、子が4分の1ずつとなります。
子は大学生で成人していれば単独で遺産分割協議もできます。

そのため、3人で遺産分割協議をする必要があります。
この3人の合意であれば、財産をどのように相続しても構いません。
例えば、ひとりが不動産、他のふたりが預貯金といったこともあります。
他に、ひとりが不動産をすべて相続してそのかわり他の相続人へ金銭を渡すこともあります。

500万円で納得するのかどうか、子にどうして欲しいのか?
4分の1といっても不動産は簡単に分けられるものではありません。
あとで困ることになります。
一度、話し合いができるのであれば、あなた様の意思をもっと詳細に伝えてみてはいかがでしょうか?
相続財産がどれくらいなので、500万円までは払えるけどもそれ以上は無理だとか。
話し合いができなければ裁判所で調停という手続きをするしかなくなります。

以上となりますが、よろしくお願い致します。

shihoushoshiをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問