JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshiに今すぐ質問する
shihoushoshi
shihoushoshi, 司法書士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 8
経験:  東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
64921916
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
shihoushoshiがオンラインで質問受付中

祖父母が亡くなり、長男(父)は平成15年に亡くなっています。 父には私と兄の子供が2人がいます。 祖父母には父と

質問者の質問

祖父母が亡くなり、長男(父)は平成15年に亡くなっています。
父には私と兄の子供が2人がいます。
祖父母には父と妹(結婚しています。)がいます。
祖父母の相続はどの様に分けるのが正当ですか?
父がいないので、妹さんが祖父母の銀行の預金をおろし、いくらあったかも教えず持っていってしまう状態です。
残っている家も売ってしまおうと検討しているみたいで、母が困っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  tatsunoko1952 返答済み 5 年 前.

ご質問有難うございます。

状況を再度整理すると次の状況であると了解して宜しいでしょうか?

①ご質問者の祖父母のお二人とも亡くなられ、相続の問題が発生している。

②祖父母の相続人はご質問者のお父様とその妹の二人のみだが、お父様は既に亡くなられている。

③お父様の妹さんが財産を全て処分しようとしている。

 

上記理解で正しければ祖父母の相続権はお父様とその妹さんにありますがお父様は既に死亡しているのであれば、「代襲相続」と言って、お父様の相続分は嫡子である、ご質問者とお兄様お二人がお父様の相続分を引き継ぐ事が出来ます。

つまり相続割合は「お父様の妹が1/2」「代襲相続人が1/2(ご質問者1/4、お兄様1/4)」と言う事になります。

残念ながらご質問者のお母様には相続権はありませんが、上記どおりご質問者とご質問者のお兄様は相続権がありますので、先方と話し合いをされる事をお奨めします。

もしもめるようでしたら、家庭裁判所で調停手続を取る事になり

ますが、まずは「代襲相続権」があることを主張して下さい。

 

相続・事業承継 についての関連する質問