JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshiに今すぐ質問する
shihoushoshi
shihoushoshi, 司法書士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 29
経験:  東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
64921916
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
shihoushoshiがオンラインで質問受付中

父親が3月に亡くなりました。相続人は、配偶者の母親と長男の私2名だけで、遺言書もありませんでした。母親も高齢と軽い認

解決済みの質問:

父親が3月に亡くなりました。相続人は、配偶者の母親と長 男の私2名だけで、遺言書もありませんでした。母親も高齢と軽い認知もあり2人での協議で、代表相続人は息子の私がなり、相続に関することは年金等以外はほとんど私が相続することとなしり、ほぼ金融機関等に諸手続きが終了するような段階まできました。このような内容で相続を進めておりますが、相続税というのは実際にはどの程度の金額となるのでしょうか? 土地等はほとんど価値がないじょうたいですので、金融機関にある貯蓄が対象となります。たとえば、2千万円~2.5千万円位でどの位の相続税になるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
ご質問ありがとうございます。
shishoushoshiと申します。
よろしくお願い致します。

さっそくですが、回答させていただきます。
まず、相続税について の説明をさせていただきます。

相続税には基礎控除というものがありまして、基礎控除の範囲内であれば相続税はかかりません。
相続税の申告も不要です。

それで、基礎控除ですが

5000万円 × (1000万円 × 相続人の数) = ○○万円

となります。

そのため、最低でも6000万円以上の遺産がなければ相続税はかかりません。

もちろん、遺産の評価などについての個別具体的な相談は税理さんでないとできないため、ここまでの回答となります。
よろしくお願い致します。
shihoushoshiをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問