JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshiに今すぐ質問する
shihoushoshi
shihoushoshi, 司法書士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 29
経験:  東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
64921916
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
shihoushoshiがオンラインで質問受付中

昨年6月に父(養父)が亡くなり、兄弟間の相続のトラブルで困っています。 父は、死亡5年くらい前から認知症を患い、私

質問者の質問

昨年6月に父(養父)が亡くなり、兄弟間の相続のトラブルで困っています。
父は、死亡5年くらい前から認知 症を患い、私の妻が朝と夜の面倒を見てきましたが、昼は仕事があり、日中はヘルパーさんにお願いしていました。その時、妹の夫が顔を出し、様子を見に来ていました(週3~4日)。
妹の夫は、元銀行員であったため、父が亡くなる前から通帳を預け、会計を任せていました。ところが、父の死後、
相続のために、通帳の提示を求めたところ、かたくなに拒否するため、取り寄せて調べたところ、通帳からは、数百万単位で(1000万円くらい)下ろしてしまっていることがわかり、問いただしたところ、生前寄与したからだ、と言っています。こんなことがとおりますか?
さらに、私も最近知ったのですが、私は3人兄弟(妹2人)の長男として育ちましたが、母は私を連れて父と再婚しましたが、私は戸籍上で、養子縁組されておらず、逆に、妹の夫から、遺産をもらう権利なんかない、といわれてしまいました。この場合、私に遺産をもらう権利はないのでしょうか? 教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
ご質問ありがとうございます。
お答えさせていただく司法書士でございます。
よろしくお願い致します。

さっそくですが、まず確認になりますが、お母様はあなた様を連れてお父様と再婚とありますが、妹2人については、お父様の子ということでよろしいでしょうか?

その前提でお話をさせていただくと、まず、養子縁組をしていないとのことですが、その場合、お父様とあなた様には血縁関係がないので相続人とはなりません。
養子縁組が成立していない以上、法律上、相続人となることはできないのです。
この場合、お父様が亡くなり、お母様へ財産が移り、お母様が亡くなり、あなた様に財産が移るということになります。
ただし、お母様のほうが先に亡くなっている場合は、やはり、お父様の財産をあなた様に移すことはできず 、養子縁組が必要となります。

また、妹の夫についてですが、『生前寄与したからだ』という言い分については認められません。
まず、相続では寄与分という制度があります。
寄与分とは、亡くなった人の財産の維持や増加に特別な貢献をした相続人に対して、法律上の相続分とは別に、亡くなった人の遺産の中から、その貢献度を考慮した相当額の財産の取得を認めましょうという制度です。
ただし、次の条件を満たしていなければなりません。
・相続人であること
 ※多大な貢献があっても相続人でない者には請求は認められません。
・被相続人の財産維持・増加があること
・特別の寄与であること
 ※子が親の面倒をみたというだけでは特別の寄与があったとはみなされません。

妹は相続人であっても妹の夫は相続人ではないので条件を満たしません。
なので、妹の夫に生前寄与したからという言い分は認められないとなります。
そして、寄与分は亡くなった後に相続人の協議で決めるものなので、もし、お父様の生前にお金を引き出しているのであれば、それは、問題かと思われます。
また、生前寄与したという意味合いが生前贈与を受けたという意味であった場合は、認知症であったのであれば贈与は成立していないと思われます。

以上となりますが、よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 5 年 前.

補足説明をさせてください。

母の再婚の件ですが、父が婿養子として入ったものです。

妹2人は、父の実子です。トラブルを起こしているのは、上の妹の夫です。

 

平成17年に母が亡くなり、その後、妹の夫に通帳を預けたのですが、

母の通帳から、主に引き出し、ほとんどカラにしてから、父の通帳に手をつけたようです。

こちらに権利がなくなるのを見越して使い込んだかのように悪質さが伺え、

このまま妹の夫の言いなりになってしまうのは、やり切れません。

下の妹の取り分も含め、どのような対処をすると良いのでしょうか?

 

 

 

専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
お父様の相続人は妹の2人ということになります。
法律上、2分の1ずつ相続ということになります。
ただし、相続人2人の合意があれば遺産分割する際に、遺産の3分の1は兄に譲ろうという遺産分割協議をして兄弟3人で3分の1ずつとすることはできます。
ただ、妹の夫がいるので難しいのかもしれませんが。。。

もう一つはお母様の相続はどうなっているのでしょうか?
お母様の亡くなった際の相続人はお父様と兄弟3人になるかと思われます。
もし、お母様の遺産の分割をしていないのであれば、あなた様は法律上、6分の1の割合で相続しているはずですがどうでしょうか?
それと妹の夫が母の通帳から引き出していたとはどういうことでしょうか?

もし、銀行員で自分の銀行から勝手に引き出しをしていることが分かったら大変問題かと思われますが。
銀行員であれば、勝手に他人の口座を利用することがどれだけ問題になるか分かっているはずです。通常、銀行は他人に利用されないように口座名義人が亡くなっていると分かった時点で口座凍結します。相続人の一人であっても引き出しはできません。それを銀行員である人が他人の口座を利用しているとなると問題ではないでしょうか?
ちなみに、銀行などを管轄しているのは金融庁となります。
そのあたりを含めて話し合いをしてみるのがひとつだと思われます。

よろしくお願い致します。


質問者: 返答済み 5 年 前.

母の相続は、していません。

母の預金は、これから父の生活費がいくらかかるかわからない、ということで、すべて父の通帳に入れることを了承しましたが、父の遺産相続はできないにしても、母の財産も一緒にしてあるので、母の分だけでも相続できないでしょうか(父が亡くなるまでの間、父の財産だけで、十分に生活してこれました)。また、妹の夫から、私は遺産相続者ではないので、話し合いに入ってもらっては困ると拒否されました。母の財産も入っているということで、一端の相続権者になって、話し合いに入ることは許されないでしょうか。

妹の夫は、父の生前中に多額のお金を引き出し、生前寄与だから当然だ、とうそぶいています。(妹の夫も遺産をもらう権利はないはずです。)この場合、生前に引き出した全額は、戻してもらえるでしょうか。(妹の夫は、「元」銀行員で、今は違います。)生前寄与ということで、勝手に預金を引き出すことは、罪になりませんか。

専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
まず、お母様の財産をお父様に相続したのを了承しているのであれば、すべてお父様の財産となっているので、それ以上、あなた様が相続手続きに入ることはできません。

もし、お母様の相続手続きをしていないのであれば、お母様の財産の分けることが放置されているため、この場合、兄弟3人でお母様の財産の相続手続きをします。その話し合いに入ることは当然できます。
母の財産の相続権者として話し合いに入る権利はあると思われます。
このままではお母様が残された資産がどんどん分からなくなる可能性があります。時間が過ぎれば、元々どれだけあったかも不確かになります。

妹の夫の言い分の生前寄与は前回のとおり、そんな権利は妹の夫にはまったくありません。
お父様の同意なく、勝手に引き出していたのであれば立派な犯罪です。
話し合いに入ってもらっては困ると言う権利は妹の夫にはありません。

なので、しかるべきお近くの専門家に早期に依頼されるようお勧めします。
もしくは、家庭裁判所で調停手続きということもできます。
ちなみに法テラスというところもあります。

よろしくお願い致します。
shihoushoshiをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

いろいろ教えていただき、本当にありがとうございまいた。

大変満足いたしました。

専門家:  shihoushoshi 返答済み 5 年 前.
こちらこそ、承諾ありがとうございました。
無事に解決されることを願います。
ありがとうございました。

相続・事業承継 についての関連する質問