JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 818
経験:  弁護士,税理士
60911264
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

私、長男(55歳) 父、他界して34年 土地家屋の名義を父から母に未だに権利移行していません。 健在な母(91歳

解決済みの質問:

私、長男(55歳)
父、他界して34年 土地家屋の名義を父から母に未だに権利移行していません。
健在な母(91歳)もこの頃 痴呆症(症候群)に成りました。
相続の事を考えておらず、今になってしまい、今後の事(相続税など)考えるとどうなってしまうのかが、心配です。
3兄弟(長女・次女)なので、一応長男相続になるのか、相続税の支払いを考えると、財産放棄になるのか。
税金の掛からない方法を教えて下さい。
宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。
ご質問にお答えします。

相続税には、基礎控除 というものがありまして、その範囲内であれば非課税です。
この非課税となる基礎控除は、
5000万円+(1000万円×法定相続人の数)ですが、貴家の場合は、法定相続人が4人(被相続人お父様の場合)
ですから、9000万円です(お母様を相続される場合は8000万円)。
相続財産の総額が、9000万円を超えた場合にのみ、相続税が発生するのですが、日本で相続税を納めねばならない人は
4%くらいという低さです。
相続財産が土地家屋だとすると、家屋の価値はもうゼロだとして、土地の路線価(インターネットで調べられます)でみてみて下さい。

単純な確率的には、96%、税金は掛かりませんのでご安心下さい。

*念のためですが、子の誰が土地を相続したとしても同じ計算です。
bengoshimailmeをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問