JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 818
経験:  弁護士,税理士
60911264
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

母所有の土地と家屋(1階は母が一人で居住、2階はアパートになっており3間貸している)があるが、母は子供3人いるので、

解決済みの質問:

母所有の土地と家屋(1階は母が一人で居住、2階はアパートになっており3間貸している)があるが、母は子供3人いるので、半分は老後と見てくれる長男に、残りの4分の1づつを二男と三男に相続させたいと希望している。どのような遺言を残せばいいのでしょうか?

岩田直美 XXX@XXXXXX.XXX
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。はじめまして。

遺言ですが,「半分は老後と見てくれる長男に、残りの4分の1づつを 二男と三男に相続させたい」とお書きになって
いますが,そのとおり書いて残せば大丈夫だと思いますよ。
と申しますのは,相続財産となる土地と家屋を,ご子息等がいつまでも残したいと考えるかどうかはわからないためです。
例えば,「1階部分は長男に,2階の貸間は次男三男で等分に分ける」としてしまうと,不動産の使い方として硬直的すぎて,時期や時代によっては効率的でなく,不公平となる可能性があるからです。
それゆえ,とにかく,½と¼ずつとしておけば,ご子息たちにとって都合がよいように分割なさるのではないでしょうか?
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
あなたが回答を求めてなさったご質問には既にお答えを示しておきました。まだお読みになっていない場合はご確認下さいますようお願い致します。
bengoshimailmeをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問