JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 818
経験:  弁護士,税理士
60911264
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

両親が無くなり遺産問題が浮上しました。今ある不動産を3人兄弟で三等分すれば良いのですが、 父親が生前中に多額の借金

質問者の質問

両親が無くなり遺産問題が浮上しました。今ある不動産を3人兄弟で三等分すれば良いのですが、
父親が生前中に多額の借金をしており、知らない保証人になって居りまして、他界(義理の父)前に突然裁判所から保証人に内容証明が届き初めて多額の借金に気が付きました。今は不動産を守るために銀行に借り入れを行い 、義理の息子(連帯保証人)と言う立場から返済を続けて居ります。
先月義理の母が他界いたしまして葬儀・四十九日法要を終えたばかりです。今まで余り帰って来なかった兄・妹が頻繁に顔を出すようになり、多分遺産分けを早く済ませたいと言わんばかりに顔を見せるようになりました。御相談と申しますのは前に述べましたように仲良く分ければ問題ないのですが不動産プラス親の借金も三等分することは出来るのでしょうか、連帯保証人と言う立場からでも。(連帯保証人は私の家内です、家内は実の父親です)教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
弁護士です。
ちょっと事実関係が分かりづらいので,整理させて下さい。あなたは相続人の一人の夫ということでよろしいですね。
1.父が死亡。借金を妻(母),子供3人で相続。
2.母が死亡。母を子供3人で相続。子供は,兄,姉,妹。
3.相談者さまは,姉の夫。姉は連帯保証人。(あなたは「義理の息子(連帯保証人)」と書かれていますが,
                      「連帯保証人は私の家内です」とも書かれているので)
こういう事実を前提にします。
(1)ご両親のプラスの財産も,借金,つまり債務も,現在,子供3人の相続人に等しく承継されている状態で す。
(分割していないため,今は共有状態です)
(2)プラスの財産と債務(もともとの父親の債務。主債務といいます)は,3等分できます。不動産は,3等分して
 登記すれば良く,またそうでないとすれば,1人が残り2人に,不動産の価格1/3ずつを支払い,取得できます。
(3)姉つまりあなたの奥様の,連帯保証債務はそのまま存続しますが,その連帯がかかっているのは,残り2人の兄妹に対してです。
(4)簡単な方法は,奥様が不動産を単独で取得し,兄妹に1/3ずつの代金を支払う代わりに,兄妹が取得した主債務の1/3ずつと相殺により消滅させると,
 あとは,主債務(または連帯保証債務)の弁済として,銀行に返済を続ければよいでしょう。
 その方向で,お兄様,妹さまと話し合われてはいかがでしょうか。


専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
あなたが回答を求めてなさったご質問には既にお答えしておりますので,まだお読みでない場合はご確認下さいますようお願い致します。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
あなたは相続人の一人の夫ということでよろしいですね。

1.父が死亡。借金を妻(母),子供3人で相続。
2.母が死亡。母を子供3人で相続。子供は,兄,姉,妹。
3.相談者さまは,姉の夫。姉は連帯保証人。(あなたは「義理の息子(連帯保証人)」と書かれていますが,
「連帯保証人は私の家内です」とも書かれているので)
こういう事実を前提にします。
(1)ご両親のプラスの財産も,借金,つまり債務も,現在,子供3人の相続人に等しく承継されている状態で す。
(分割していないため,今は共有状態です)
(2)プラスの財産と債務(もともとの父親の債務。主債務といいます)は,3等分できます。不動産は,3等分して
登記すれば良く,またそうでないとすれば,1 人が残り2人に,不動産の価格1/3ずつを支払い,取得できます。
(3)姉つまりあなたの奥様の,連帯保証債務はそのまま存続しますが,その連帯がかかっているのは,残り2人の兄妹に対してです。
(4)簡単な方法は,奥様が不動産を単独で取得し,兄妹に1/3ずつの代金を支払う代わりに,兄妹が取得した主債務の1/3ずつと相殺により消滅させると,
あとは,主債務(または連帯保証債務)の弁済として,銀行に返済を続ければよいでしょう。
その方向で,お兄様,妹さまと話し合われてはいかがでしょうか。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
あなたは相続人の一人の夫ということでよろしいですね。

1.父が死亡。借金を妻(母),子供3人で相続。
2.母が死亡。母を子供3人で相続。子供は,兄,姉,妹。
3.相談者さまは,姉の夫。姉は連帯保証人。(あなたは「義理の息子(連帯保証人)」と書かれていますが,
「連帯保証人は私の家内です」とも書かれているので)
こういう事実を前提にします。
(1)ご両親のプラスの財産も,借金,つまり債務も,現在,子供3人の相続人に等しく承継されている状態で す。
(分割していないため,今は共有状態です)
(2)プラスの財産と債務(もともとの父親の債務。主債務といいます)は,3等分できます。不動産は,3等分して
登記すれば良く,またそうでないとすれば,1 人が残り2人に,不動産の価格1/3ずつを支払い,取得できます。
(3)姉つまりあなたの奥様の,連帯保証債務はそのまま存続しますが,その連帯がかかっているのは,残り2人の兄妹に対してです。
(4)簡単な方法は,奥様が不動産を単独で取得し,兄妹に1/3ずつの代金を支払う代わりに,兄妹が取得した主債務の1/3ずつと相殺により消滅させると,
あとは,主債務(または連帯保証債務)の弁済として,銀行に返済を続ければよいでしょう。
その方向で,お兄様,妹さまと話し合われてはいかがでしょうか。

相続・事業承継 についての関連する質問