JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
07kazunに今すぐ質問する
07kazun
07kazun, 公認会計士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 24
経験:  大手監査法人退職後、独立開業中。
61937989
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
07kazunがオンラインで質問受付中

会社を経営していた夫が、8月27日に逝去しました。 私は会社の役員に登録されている筈ですが、法務局に行っていな

解決済みの質問:

会社を経営していた夫が、8月27日に逝去しました。

私は会社の役員に登録されている筈ですが、法務局に行っていないのではっきりとした事が不明です。

会社には負債があったのですが、きちんとした額面は不明です。

相続放棄の手続きを行おうと考えていますが、放棄した場合遺族厚生年金も受け取れなくなるのでしょうか。
年間25万円と少額ですが、私の収入も年間100万円以下ですので少額でも遺族年金を受け取れないと
生活が出来なくなります。相続放棄をどうするか困っていて相談させて頂きます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  07kazun 返答済み 5 年 前.

はじめまして、07Kazunといいます。公認会計士・税理士として開業しております。この度はご投稿、ありがとうございました。わかりやすい回答を心がけておりますが、ご不明な点につきましては、ご遠慮なく、ご返信ください。以下に、回答させていただきます。

 

さて、ご質問を拝見し、急ぎ回答させていただきました。よろしくお願いいたします。

 

1.遺族厚生年金について
遺族厚生年金は、相続財産でなく、ご主人の死亡を原因として、あなた様が受け取ることとなる、あなた様の固有の財産といえます。よって、相続放棄をしても、あなた様の遺族厚生年金の受給権は残っています。年金受給権届出を社会保険事務所に提出されているかと思いますが、支給要件に不備が無いか等、改めて社会保険事務所でご確認ください。

2.債権放棄について
債権放棄は、相続開始日(8月27日)から3か月以内に家庭裁判所へ「相続放棄申述書」を提出しないと、すべてを相続したものとされます。11月26日までには至急提出することが必要です。なお、相続放棄した場合には他の相続人に相続権(債務も含めて)が移ることとなります。債務が過大となると、他の相続人も相続放棄をする必要が生じてきます。なお、共同にて相続放棄の申述書提出も可能です。

3.会社役員について
 会社経営にタッチしていないとしても、役員としての責任を問われ、あなた様に損害賠償責任が問われることもまれにあります。経営には一切関与していない(重要な契約等には無関係)ことを主張しさえすれば、問題ないと思われます。

最後に、債権放棄をする場合、一旦受理されると、原則、取り消しができないものとなります。後日、財産が借金よりも多かったとしても手が打てません。また、相続財産を勝手に一部処分してしまった等があると、債権放棄は無効となります。悪質な取り立て屋が3か月を過ぎた頃に突然現れることもあるようです。財産状況を漏れなく把握し、適切な対応を円滑に進める為にも、至急、最寄の相談室(司法書士・行政書士等)に相談されることが望まれます。急いで対応して下さい。
では、失礼いたします。

 

 

07kazunをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

相続・事業承継 についての関連する質問