JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bengoshimailmeに今すぐ質問する

bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 818
経験:  弁護士,税理士
60911264
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

父親が5月5日に死去し、9月1日に信用保証協会より法定相続人として私(次男)に請求がきました。家庭裁判所で相続放棄す

解決済みの質問:

父親が5月5日に死去し、9月1日に信用保証協会より法定相続人として私(次男)に請求がきました。家庭裁判所で相続放棄すればよいと書かれていますが、母親はすでにマンションを名義変更(相続)してしまいましたが、そうなると母親は相続放棄できないのでしょうか? それとこのマンション売却金で母親が私名義で中古マンションを購入したら、またその債務は私に請求されてくるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

こんばんは。

お母様がマンションの登記名義を変更なさってしまうと,単純承認となり,放棄はできません。
また,相続放棄は,自己について相続があったことを知ったときから3ヶ月以内にしなければならず,
お母様は当然に5月5日にお父様が亡くなったことを知ったと思いますから,8月5日には相続放棄の期間を過ぎており,できません。あなたも,被相続人であるお父様の法定相続人ですので,債務の相続を避けるため相続放棄が可能でしたが,お母様と同様 ,今はもう放棄できません。
信用保証協会は,それを当然に知っていて,相続放棄が不可能な時期になってから,請求してきたのではないかと思います。

あなたへの債務の請求について。
あなたに対して信用保証協会から請求が来たのは,お母様がマンションの売却金により,あなた名義で中古マンションを購入したから,
ということではなく,あなたが法定相続人のひとりとして,相続放棄しない限り,お父様の債務についても相続分については相続するからであると思います。相続分についてですから,たとえばあなたの兄弟が2人だとすると,債務の4分の1についてのみ弁済すれば足りると思いますよ。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 回答有難うございます 

 しかし「放棄できません」だけでなく、最善の回避できる方法論もほしかったです。

 ・・・これ以上は 料金追加ですか?

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
回避するためには,3ヶ 月以内に放棄することが必要だったのです。

ご質問の事実関係では,回避の方法はありません。
ないものを,あるはずだと思われて,提示された料金を支払われないというのは困ります。

それから,誤解があるようですので,回答に補足します。
相続する個別の財産に付随した債務を相続するということではなく,債務者という被相続人の地位を
相続人全体で共同相続した上で,遺産分割により,分割割合に従って相続するということになります。
(債務を特定の相続人が単独で相続するという遺産分割ももちろん可能です)
つまり,マンションに債務がくっついているというわけではなく,したがって,お母様がマンションを相続したことでお母様にいったんマンションについての債務が帰属するわけではなく,その後,マンションを売却して,そのお金で中古マンションを次男名義で購入したら,次男にもともとのマンションについての債務が帰属する,などということはありません。
また,債務はマンションに付随するものではないので,マンションを手放したからといって,債務から解放されるということでもありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
分かりました。 もうひとつだけ質問を
事実 私は父親に債務があることを知らなくて、信用保証協会の封書で始めて知りました、
母親も、生前 父親より「自分が死んだら支払いは無効になる」など間違った知識を植付けていたようですので、私たち子供にはまったく「寝耳に水」状態です。それでも3ヶ月が有効になるのでしょうか。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
残 念ながら,知らなくても債務は相続するのです。
(相手=債権者の立場からすれば,債務者側に債務の認識があるかどうかで債権を失うかも知れないというのは酷ですよね)
3ヶ月の期間というのは,債務を知ったときが起算点ではなく,相続を知ったときであり,相続の開始は死亡時ですから,通常,法定相続人にとっては,被相続人の死亡時が3ヶ月の起算点となるのです。

お父様のご生前のお言葉ですが,
ひょっとすると,本当に,債務はなくなるようになさっていた可能性もあります。
通常,マンションをローンで買う場合,団体信用生命保険に加入することがローンの条件として義務づけられます。
それゆえ,マンションのローンの残債務を相続しなければならないことはとても少ないです。
ですから,お父様がマンションを購入された当時の書類が残っていたら,もう一度ご確認下さい。
見つからない場合,ローンの担当金融機関には残っているでしょうから,問い合わせてみてはいかがでしょうか。
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 818
経験: 弁護士,税理士
bengoshimailmeをはじめその他名の相続・事業承継カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
< 前へ | 次へ >
  • ありがとうございました。とてもわかり易く説明してくれました。 東京都在住
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshi

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    8
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    8
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/BO/bonnofp/2011-5-22_1335_IMGP0066.64x64.JPG bonno-fp さんのアバター

    bonno-fp

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    4
    ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/IC/ichinomiyacpta/2012-3-14_23516_240315jibun.64x64.JPG ichinomiya-cpta さんのアバター

    ichinomiya-cpta

    税理士

    満足した利用者:

    2
    昭和52年 名古屋国税局平成21年 半田税務署総務課長で退官平成21年 愛知県一宮市で税理士開業
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/07/07kazun/2011-10-1_43321_005.64x64.JPG 07kazun さんのアバター

    07kazun

    公認会計士

    満足した利用者:

    2
    大手監査法人退職後、独立開業中。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    2級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    22
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    1級FP技能士・CFP・弁護士

    満足した利用者:

    12
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    1級ファイナンシャル・プランナー

    満足した利用者:

    12
    独立系FP事務所
 
 
 

相続・事業承継 についての関連する質問