JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonno-fpに今すぐ質問する
bonno-fp
bonno-fp, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 相続・事業承継
満足したユーザー: 39
経験:  ファイナンシャルプランナーCFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャル・プラニング技能士(資産設計提案業務)
60089769
ここに 相続・事業承継 に関する質問を入力してください。
bonno-fpがオンラインで質問受付中

2 100 1 2

質問者の質問

子供2人に贈与を今100万ずつ1-2-年に一回銀行へしていますが、私にもしものことがありましたら、この預金に贈与税がかかりますか?
贈与税がかからず(または少し支払っても)2人に少しずつつんでおく良い方法がありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 相続・事業承継
専門家:  bonno-fp 返答済み 5 年 前.
質問をご投稿いただきありがとうございます。

回答させていただきますのでよろしくお願いいたします。

ご質問者のご質問は、(1)100万円を1~2年毎、二人の子供に贈与として銀行で預金しているが、贈与税が課税されるか? (2)贈与税を少なくして上手く子供の為に積立できないか? ですね。

【贈与税について】

贈与税は、一人の人が1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産の合計額(暦年課税)から基礎控除額の110万円を差し引いた残りの額に対してかかります。したがって、1年間にもらった財産の合計額が110万円以下なら贈与税はかかりません(この場合、贈与税の申告は不要)。

【贈与税の申告】

贈与税がかかる場合には、財産をもらった人が申告と納税をする必要があります。申告と納税は、財産をもらった年の翌年2月1日から3月15日の間です。

【贈与税の計算と税率】

贈与税の計算は、まず、その年の1月1日から12月31日までの1年間に贈与によりもらった財産の価額を合計します。 続いて、その合計額から基礎控除額110万円を差し引きます。 次に、その残りの金額に税率を乗じて税額を計算します。
税率は、・基礎控除後の課税価格200万円以下の場合は10%、課税価格300万円以下の場合は15%(控除額10万円)、・・・・・・です。

仮に、贈与財産の価額の合計が300万円の場合

・基礎控除後の課税価格 300万円-110万円=190万円

・贈与税額の計算 190万円×10%=19万円

【ご質問(1)について】

各年の受贈額が110万円の基礎控除額以下である場合には、贈与税がかかりません。
ただし、10年間にわたって毎年100万円ずつ贈与を受けることが、贈与者との間で約束されている場合には、1年ごとに贈与を受けると考えるのではなく、約束をした年に、定期金に関する権利(10年間にわたり毎年100万円ずつの給付を受ける権利)の贈与を受けたものとして贈与税がかかりますので申告が必要です。

【ご質問(2)について】

一人の人が1月1日から12月31日までの1年間贈与を受けた合計額が証明される必要があります。不明瞭な場合は贈与が認められない場合がありますので、小額の贈与税を支払って証明を得る方法もあると思います。

仮に、贈与財産の価額の合計が120万円の場合

・基礎控除後の課税価格 120万円-110万円=10万円

・贈与税額の計算 10万円×10%=1万円

以上の説明がお役にたてれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

例えば200万贈与して、銀行に

定期預金にして、贈与税を払ったら、払った支払いの証拠を定期証書と一緒に入れておけば、もし私になにかあった場合、その定期はもう贈与税支払い済みとして、

相続財産には含めなくていいのでしょうか?

それとも生前贈与でできる範囲の金額を一度にしないと、贈与は認められないのでしょうか?

 

宜しくお願い致します。

 

専門家:  bonno-fp 返答済み 5 年 前.

【ご質問への回答】

税額を支払い、受付印を押印された「贈与税の申告書」が発行されれば(証明書として保管しておく)、事後、相続税の対象財産には含まれません、贈与されたお子様の財産です。

毎年同じ条件で贈与できます、すべてを一度にする必要はありません。

【贈与税額】

年度ごとに計算できます、該当年の贈与財産合計が200万円の場合

・基礎控除後の課税価格、 200万円-110万円=90万円

・贈与税額の計算、 90万円×10%=9万円が税額になります。

相続・事業承継 についての関連する質問