JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4874
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

よくある少額遺産相続相談です。 遺産は葬儀代として貯めた300万から葬儀代引いた残金88万と住宅建物がのった土地です。

解決済みの質問:

よくある少額遺産相続相談です。
遺産は葬儀代として貯めた300万から葬儀代引いた残金88万と住宅建物がのった土地です。
子3人ABCがいます。私はCです。
先日相続の書類に押印することになり集まりました。
Aの住宅がのった土地はAに譲るとして残金88万を出来たらBCで分ける話し合いのつもりでした。
Aは土地は当然でさらに現金88万からあれこれ理由つけて使い、反論すると大声で興奮してしまい判子を先に押す羽目になりました。
(実際に心臓がかなり悪いので バクバクすると言われて)
後から渡された封筒の中は10万でした。(BC各10万)
一度押印したらバクバクすると言われて押したものでも後から何も言えないのでしょうか?
なお、押印した書類 協議書の中は
相続財産中、不動産(土地)全部はAが取得する。 です。
土地はAに譲るつもりですが現金まで出来るだけ取ろうとするAに憤慨しています。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、亡くなられたのは、親御様のどちらかだと思いますが、亡くなられた名義の方の土地の上にA様名義の住居があったと言うことですね。基本的に、遺言が無ければ、法定相続ではA様の住居があろうが土地も3分の1ずつ分けることになります。もちろん、話し合いで、A様にすべて相続させても構いません。遺言が無い場合は、相続人全員で、遺産分割協議書を作成しないといけません。今回は、遺産分割協議書を作成したのだとは思いますが、印鑑を押しても、相続の手続きでは、相続人の戸籍謄本や住民票や印鑑登録証明書が必要になります。また、遺産分割協議は、相続人全員の合意があればやり直すことも可能です。相続手続きに必要な書類を出すことを条件にもう一度、遺産分割協議をやり直させても良いでしょう。基本的には、白紙に戻すと言うことです。やり直しになると贈与の可能性も出てきます。A様が応じないようなら、家庭裁判所の遺産分割の調停を申し立てると主張します。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12371;んなことになるとはです。
もう、押印するつもりでおりましたので戸籍謄本、住民票、印鑑証明の書類そろえておりました。 渡しました。
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。そうなると、遺産分割協議のやり直しは、協議では難しいと思われますので、やり直さないなら家庭裁判所の調停を申し立てると主張して、B様とも協力してみても良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 月 前.
35519;停申し立てを考えての相談です。ただ、すでに遺産分割協議書に押印し必要書類も添付していますので 調停申し立ては可能でしょうか?
申し立てても すでに正式書類添付そろっているので 理由は却下 不利ですか?ただ調停のお互い話し合いの場に出るだけでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

調停は、裁判ではないので、厳密な理由はなくても構わないと思いますし、調停委員が公正公平に判断します。A様に騙されたり脅迫があれば、取消を主張されると良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 月 前.
35519;停は厳密な理由なくとも受付し公正公平に判断とお聞きし 安心しました。
Bから書類に押印したのでもう無理、また心臓悪くなったらどうするのか!とおどされました。
書類は解決しましたが 心臓言われると弱いです。いいアドバイスはないでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 月 前.

強迫を受けた契約は、取消が可能ですので、そこで争うと良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
20998;かりました。対策が出来ましたので、気持ちが落ち着きました。
いきなり調停ではなく 一つ一つ話せます。こちらでかなり妥協するでしょうが話は出来そうです。
欲しい回答が得られました。考え考えにてお時間長くなりました。 お世話になりました。

相続・遺言 についての関連する質問