JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4869
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

争議のある代襲相続の処理または遺産分割のやり直しなどの経験者の方に限って質問させていただきます

質問者の質問

◎急ぎの質問ではありませんので、争議のある代襲相続の処理または遺産分割のやり直しなどの経験者の方に限って質問させていただきます。今年初め、子供のいない親族が亡くなり、その相続人のうちのふたりに使い込みの疑惑があり、別の相続人がそのことについて激怒しております。私は相続人の代表者になることをたのまれ、代表して故人(仮にAさんとします)の口座の解約をし、わずかしか残っていなかった遺産を法定相続人に法定どおりに分配しました。
その際に預かった通帳、年金証書、保険証、印鑑などは、本来ならもう不要なため処分したいのですが、今後、なくなった資産のゆくえの調査を求められたりされる可能性がゼロではないことを考えると、処分できずにいます。Aさんには子供はなく、ご主人、親兄弟とも亡くなっており、法定相続人は遠縁のB氏、C氏、D氏、E氏と私の5名で、私から見て面識のない人がほとんどです。
遺言状はありませんでした。Aさんは老後のためにそれなりの貯金を持っていたらしいのですが、認知症になってしまい、保護された時は公共料金も引き落とせない残高になっていました。
その後、家庭裁判所によって、司法書士さんが成年後見人として就任されました。Aさんは、お金のなくなった理由について、「Bがしょっちゅうおこづかいをせびりにきていて、渡してしまった。」「Cもお金を借りに来ていた。」などと話していたそうです。
しかし、この件に関しては証拠がなく、Aさんは認知症だったので記憶が正しいかどうかもわかりません。D氏はなぜかAさんがお金を持っていたことを知っており、Aさんが老人ホームに入った後、司法書士さんに複数回に渡って、なぜこんなに残高が減ったのかと激しく詰め寄ったそうです。
そのため、司法書士さんは「B氏、C氏が使い込んだため残高が減ってしまった」と話してしまったので、D氏はそれを鵜呑みにしています。D氏は使い込みの噂をきいて誰のことも信じられなくなったらしく、代表者になった私に対しても、「D氏にお金がいかないように司法書士に指示して小細工しているのではないか」などと言いがかりをつけてきました。長文になりましたので、改めてまとめます。・ 相続は終わりましたが、相続に使用した書類は何年間保管しておかなければならないでしょうか。・ なくなった資産の調査や相続のやり直しを誰かが求めてくるとしたら、いつまで可能でしょうか?期限はありますか?・ 私が持っているのはAさんの最後の通帳だけです。使い込みがあったとされる時期の通帳は残っていませんが、必要があれば銀行に取引照会をかけることができるそうです。銀行は取引記録を何年前のものまで保存しているでしょうか。・ E氏は使い込みの話を知りません。また、B氏、C氏も自分たちに使い込みの疑いがかけられていることを知りません。・ 司法書士さんは成年後見人であって、管財人ではありませんので、仕事は終了しています。・    司法書士さんから届いた通知、メールなどもすべて保管しています。また、司法書士さんとの面会内容の概略をエクセルにまとめています。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 3 ヶ月 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。まず、相続人と言うのは、お話から、A氏の兄弟関係のお子様(甥や姪)と言うことでしょうか?B氏とC氏が使い込んだと言うお話ですが、司法書士の先生が成年後見人として関わったとして、そのようなことをおっしゃるのであれば、その時点で、不当利得返還請求をすべきでした。そもそもA氏がご存命中にお金を渡したと言うのであれば、それはA氏の意思なので、蒸し返すのは難しいかもしれません。遡って認知症だった証明が必要です。特に、現在、特別受益や寄与分が認められることはないので、よほど、横領や窃盗での証拠がないと難しいでしょう。基本的に、遺産分割協議が済んでいますから、そこに不正があったと言うことであれば、無効は主張出来ますが、遺産分割協議をやり直すには、相続人全員の合意が無いと出来ません。もしくは、不正等が有って無効として家庭裁判所の調停を申し立てることになります。それ以外にも、あまりありませんが、相続権回復請求と言うのがあり、これは、不正を知ってから5年、長くとも20年の除斥期間があります。本来なら、その司法書士の先生に相続手続きをお願いされても良かったかもしれませんが、A氏の書類等の保管は、争いが起きそうなら、いつまでも保管しておかないといけないかもしれませんが、ご相談者様が争う気が無ければ、争うつもりのE氏等に譲り渡しても良いでしょう。それと、遺産分割協議をやり直す場合、お金が動くのであれば、今度は、相続ではなく、贈与になるので、贈与税が発生する可能性があると言うこともご注意が必要です。遺産分割協議をした後、不正で争う場合は、証拠が必要です。ただ、たいていの場合、親族なのだからと、裁判や調停までせずに、泣き寝入りと言うことが多いようです。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12362;世話になります。少し誤解があるようですので、補足説明させていただきます。
私は誰とも争うつもりはありません。
争いを起こす可能性があるのはD氏です。上にも書きましたように、使い込みが本当にあったのかどうかは疑わしいです。
私は使い込みの有無をはっきりさせたいのではなく、D氏がアクションを起こした場合に備えて、私としてはどういったことを気をつければよいかを知っておきたいのです。D氏が万一B氏、C氏に対して弁済を求めた場合、相続の書類等を引き継いだ私に書類の提出などが求められる可能性があると思いますので、そうなった場合を考慮して、書類を何年間か保存しておかなければならないではないか?
その期間は何年間か、ということを知りたかったのです。
相続権回復請求が長くて20年可能ということはわかりました。争う可能性の高いD氏に書類を渡すことはできません。
争いを始めてくださいと言うようなものです。
D氏が戸籍謄本を入手すれば、B氏、C氏の住所がわかってしまいます。また、他家の家族関係についてここに書くのは控えさせていただきますが、相続人の確定は、司法書士さんが戸籍謄本、除籍謄本を取り寄せて行っておりますので、間違いはありません。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
31169;が遺産分割のやり直しを希望しているのではなく、弁済を求めてくるかもしれないD氏の行動に対して、私が準備すべきこと、気をつけるべきことを知りたいのです。恐れ入りますが、オプトアウトをお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 3 ヶ月 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。追加のご質問のご回答前ですが、オプトアウトをご希望のようですので、そうさせていただきます。失礼致します。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26368;初の質問文の内容を改めて補足いたします。相続人同士は遠縁ですので、面識のない者同士であり、中には、私がこれまで名前を知らなかった方もいました。
もちろん親戚づきあいなどもありません。ですから、親戚づきあいのある一般の親族とは勝手が違います。
親族だから泣き寝入りをするとは限りません。誰かが訴えを起こす可能性はあるのです。
一般論ではなく、この質問に即したアドバイスを希望しております。確かに、司法書士さんは、証拠のない話をD氏に話すべきではありませんでしたが、責められないと思います。
D氏は、遺産が大幅に減ったことで何度も抗議に来ていたようです。
それで、苦し紛れに話してしまったのだと思います。成年後見人が管財人になるためには、収入印紙代1万円が司法書士さんの自腹となってしまうそうで、先生はそれはやりたくないとおっしゃっていました。
報酬もないのに金銭的・事務的負担がかかることをやりたくないのは無理もないと思います。
もし本当に争議が起こったら、別の専門家に依頼するしかありません。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
36074;問文を全部読んでいない方の書き込みはご遠慮ください。

相続・遺言 についての関連する質問