JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 489
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

質問です

質問者の質問

質問です
現在、81歳になる義理の母親(施設・四条畷)の認知症が進んでおり、まだ幸い自分の娘(長女/四条畷)や息子(長男/東京)、それに私(長女の旦那)の顔は覚えてくれていますが、5分前に話していたことを忘れたり、娘に対して憎怨悪語が激しく、「私(母親)を独立住居型介護施設に入れた張本人」として、電話でも顔を合わしても長女には悪態をついている状態なのですが、その母親がお葬式とお墓の永代供養用に定期預金を300万円していて、「まだらボケ」が始まった。まだ正常な話が出来るころに、母親から長女へ渡されたのですが、この定期預金のお金を今のうちに普通預金へ移行したいのですが、銀行へ母親を施設から連れて行こうとしても、絶対に行ってくれません。どのような手続きをすれば銀行は対応してくれるのでしょうか?また、第三者的な方を立てる必要が有るのでしょうか。適切な方法を教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

銀行に行ってくれないのでしたら、銀行の外交員に施設へ来てもらって手続きしてはいかがでしょうか。

ただ、銀行員の会話に追いていけないようでは、手続きを拒否される 恐れがあります。

認知症の状況が出てしまっているようなので、今後の様々な手続きがあることを鑑みると、家庭裁判所に法定後見を申し立て、ご家族のどなたかを後見人候補者とするほかありません。

ただ、後見人は必ず候補者が選任されるとは限らず、弁護士などの専門家が選任される場合もあります。

この場合はあなたたちの意思通りにはならないこともあります。(そもそも後見人は、被後見人の利益を最優先に考えて行動しなければなりませんが)

また、普通預金に移せたとしても、お義母さんの死後預金を引き出すことは、遺産分割協議が整ってからとご承知ください。そうしないと他の相続人から横領と言われる場合がありますので注意が必要です。

相続・遺言 についての関連する質問