JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

先日は何回もご回答いただきありがとうございました。さてその後なんですが、本日裁判所より近日中に回答をいただきたい旨の写真

解決済みの質問:

先日は何回もご回答いただきありがとうございました。さてその後なんですが、本日裁判所より近日中に回答をいただきたい旨の写真が添付された本人確認の通知がきました。母とも話をして今までの経緯もあり、相続を放棄するのを条件に認めようと思いますが、遺言がない場合本人が相続を放棄する旨を署名捺印した書面は法律的に有効なんでしょうか?先日の回答の中に遺言がある場合でも4分の1は遺留分とのことで、家庭裁判所に遺留分の放棄を申し立てなければならないということでしたが・・・
また、同じ様に通知がきたとしても、認めないケースもあるんじゃないかと思うのですが。
ご回答よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  houmu 返答済み 1 年 前.

相続放棄をすることが可能なのは、あくまでも相続が発生した後になります。

したがって、当該書面が相続開始後に作成されたものであれば有効ですし、

それ以前であれば法律上は無効な書面ということになります。

houmuをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問