JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
67942392
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

養子縁組と相続 養子が相続する場合、養子になった時期に制約がありますか。 *被相続人が死亡直前に養子縁組した場合、相続人

質問者の質問

養子縁組と相続
養子が相続する場合、養子になった時期に制約がありますか。
*被相続人が死亡直前に養子縁組した場合、相続人にはなれない等。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
養子縁組した場合、養子になった時期によって相続の制約はありません。ですから、被相続人が死亡直前になって養子縁組した場合であっても、養子は相続することができます。相続や養子縁組は民法に則って手続きされるものです。法律に「養子縁組の時期によって相続できなくなる」という規定がないので、問題なく相続できるということです。不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
回答を閲覧後は返信または評価をお願いします。

相続・遺言 についての関連する質問