JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 955
経験:  dasdasd
84237273
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

私は海外在住者で一人っ子です。両親が高齢なため、準備をきちんとしていきたいと思っています。母は認知症ですでにケアホー

質問者の質問

私は海外在住者で一人っ子です。両親が高齢なため、準備をきちんとしていきたいと思っています。母は認知症ですでにケアホームに入っております。仮に父が持病で先に他界してしまった場合、私が死後の手続きをしなければなりません。相続は母と私と1/2ということですが、母が認知症の場合、後見人を絶対つけないといけないのでしょうか。また、あらゆる手続きを私に任せたいという父の意向もあるのですが、その場合は遺言状に書かれていれば、後見人をつけなくてもいいのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
認知症で判断能力が十分ではない,ということになると,後見人をつけるように言われることはあります。あるいは,裁判所で遺産分割調停をする際には,特別代理人といって,弁護士を代わりに立てることが必要になります。もっとも,遺言があって,すべてをお子さんに相続させる,ということになっていれば,この遺言に基づいて手続きは出来ますので,お母さんがかかわることはないことになります。遺言でお母さんにもいくらか相続させる,となると,お母さんも関わってきますので,できればすべてをお子さんに相続させる,という遺言がいいと思います。遺言の際,すべてを任せる,という遺言だと,具体的なことが決まっていない遺言になりますので,「相続させる」ということをはっきりと記載しておくようにしてください。できれば,公証人役場で作成する公正証書遺言で,しっかりと作成しておかれる方がいいと思います。もっとも,遺言を書かれるのはお父さんということにはなりますが。
bhsy202をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
1. 海外在住者の他国滞期間の制約により、迅速に親の死後の銀行や年金など、書類上の処理を速やかに行いたいと考えております。母が認知症で判断力がない場合、私が銀行、年金などの書類上の処理を全てしなければなりません。
銀行にいって父の口座の処理をする場合、母と共にではなく、私一人でできるようにするためには、どうすればいいのでしょうか。2. 仮に父が遺言状で全て子供に相続させると書いた場合、父の口座の名義は私に変更できるのでしょうか。母の施設の費用は引き続き父の口座(名義を私に変えた場合は、元父の口座)から支払うことになるのですが、問題ありますでしょうか。3.遺言状がない場合、特別代理人として弁護士を代わりに立てるということですが、その場合、弁護士が決まるまではどのくらいかかるのでしょうか。家庭裁判所に申請するのでしょうか。また、その際どの位の費用がかかるのでしょうか。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
1,お父さんが亡くなった後は,法定相続人の実印,印鑑証明がないと手続きに応じてもらえない金融機関があります。また,一人で手続きをしようとすると,その法定相続分だけは引き出せるが,全額は引き出せない,ということになります。(この点は,最高裁判所で判断が改められる予定のようであり,今後,実務が変わることがあります)遺言があれば,単独で手続きできることになります。2,名義変更となるのではなく,おそらくは解約して現金をもらい,自分の口座に入金する,となるのではないかと思います。名義変更だけで口座番号などをそのままにできるかは,銀行と協議した方がいいと思います。お母さんの施設の費用をそこから支払うのは問題ないと思います。3,裁判所に申し立てが必要ですが,選ばれるのはさほどかかりません。リストがあって,そこから選ばれるだけですので。裁判所には,予納金といって,特別代理人の報酬となるお金を支払う必要があります。15万円から20万円程度ではないかと思いますが。遺産分割調停は,申し立てをして1ヶ月以上先に期日が入り,おそらくは続行すると思われますので,早くても2,3ヶ月は見ておかなければなりません。それだけの時間的余裕がなければ,やはり遺言を書いてもらっておく方がベストのように思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
専門的なアドバイスを有り難うございます。御礼申し上げます。
大変役に立ちました。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
こちらこそ,ありがとうございました。予納金や銀行の対応は,裁判所や銀行によっても異なることがありますので,確認されてみてください。

相続・遺言 についての関連する質問