JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 498
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

8年前に亡くなった母の名義になっているマンションの遺産相続手続きが行われていないのですが、いまから相続放棄の手続きを

解決済みの質問:

8年前に亡くなった母の名義になっているマンションの遺産相続手続きが行われていないのですが、いまから相続放棄の手続きを行うことは可能でしょうか?
といいますのも、該当のマンションには現在、残された父(82歳)が住んでいるのですが、父には生涯保証協会への返済義務があり、いま相続してしまうとすべてそちらの返済にまわされてしまいます。
父の住む家がなくなり、そのうえ返済は残るので、年金だけで返済と施設などでの生活ができません。
残念ながら、私の家庭は夫が自営業で経営も苦しく、私が働いても自分たちが暮らしていくのがやっとなので、経済的な援助はできません。
子供は娘2人ですが、母の財産は生前も死亡後も父がすべて管理していて、相続の際に詳細を明らかにせず、そのことで姉とは不仲になってそれ以来連絡をとっていません。妹の私は近所に住んでいますので、たまに連絡をとっていましたが、相続の話はやはり明らかにはしませんでした。
ところが一昨年の夏に、父が熱中症で体を悪くしたのをきっかけに私が身辺を整理したところ、母名義の財産はマンション以外すべて現金化して、自分が発起人となった趣味のために使い果たしているのがわかりました。その後も日常的に年金のほとんどをつぎ込み、ライフラインの支払いや債務の返済も滞り、住まいもひどく荒れた状態でした。
すべて大変混乱した状態でしたので、これらが発覚した時点から整理を始め、その後お金がかかわることは私が預かって管理、記録するようにして、最近になってやっと延滞していたものすべてを支払うことができました。
父の生活がなんとかまわるようになってきたので、気になっていた遺産相続の件をはっきりさせたいと思いましたが、相談先がわからなかったので、こちらに書き込ませていただきました。
望んでいるのは、現時点で父が相続を放棄、私と姉がマンションを相続してそのまま父を住まわせ、介護が必要になったら売却なり貸し出すなりして、費用を捻出したいということです。
しかし相続は3ヶ月たつと放棄できないと聞きました。どういった処理がベストなのか、アドバイスを頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。貴方はお母様の死を 知っていることから3か月を経過していますので、結論から言いますと相続放棄はできません。生涯保証協会というのをネットで検索してみましたが、ヒットしません。おそらく「リバースモーゲージ」という制度を活用するシステムのようですね。リバースモーゲージとは、居住する不動産を担保にして住宅を取得し、居住者が死亡したときは債権者が不動産を取得する制度です。担保に入った不動産が相続できるのかは、契約書に記載されているでしょう。それできっと相続できないとされているのでしょう。であれば 、相続手続きをせず、お父様の存命中はそのままにしておき、居住させるのがベターと思われます。お父様の資金の管理、大変かと思いますが、頑張ってください。
dai60962000をはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事をありがとうございました。
生涯保証協会ということではなく、「生涯、信用保証協会への返済がある」と書くべきでした。
言葉足らずで申し訳ありません。父は何度か事業を失敗していて、債権者との長い裁判を経て、そういうかたちになったようです。いずれにせよ、このままのかたちでの維持しかないとわかりました。ありがとうございました。

相続・遺言 についての関連する質問