JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4636
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

親の遺産の300坪の土地 道路が狭くかつ市街化調整区域のため、売却も困難 負債などはない、また評価額から見て相続税の対象

解決済みの質問:

親の遺産の300坪の土地
道路が狭くかつ市街化調整区域のため、売却も困難
負債などはない、また評価額から見て相続税の対象外
以下の場合はどうなりますか
1)相続人全員が相続を拒否した場合
2)相続登記をしないまま放置した場合
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、相続人の方が300坪の土地を相続したくないと言うことですね。その場合は、相続放棄をすることになりますが、推定相続人が全員相続放棄をした場合、相続財産管理人の選任を利害関係者によって家庭裁判所に申立てることが出来ますが、利害関係者は、債権者や内縁の配偶者などで、もし申立が無ければ相続財産管理人が存在しないので、そのままの状態になります。それは、何もしないで放置していると同じような感じになります。とは言え、一応、相続放棄は3か月以内にすることになっているので、もしかしたら、特別縁故者などの利害関係人が現れれば、土地の放棄が出来る可能性があります。相続財産管理人が付くまでは、土地は、相続放棄をした相続人が管理をしないといけないので、固定資産税等は支払うことになります。市役所としては、固定資産税さえ支払ってもらえば文句はないので、支払ってもらいやすい相続人に通知が来るだけです。相続登記をしないと、法的には、共有財産となり、相続財産として、処分されるまでずっと関わってきます。基本的に、どんなに価値が無い土地でも、市役所などは、寄付は受け付けません。固定資産税収入が市役所の3分の1あることを考えれば、手放すことが難しいとも言えます。固定資産税が、安いようなら、とりあえず、誰かが相続しておいても良いかもしれません。
supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問