JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

兄夫婦と父の残した60坪ほどの土地の相続でもめております。彼らは公正証書の作成を考えているようです。下記の点について

解決済みの質問:

兄夫婦と父の残した60坪ほどの土地の相続でもめております。彼らは公正証書の作成を考えているようです。下記の点について教えて下さい。
1)出頭要請には拒否できるのでしょうか。拒否した場合の罰則はありますか。
2)内容に賛成出来なければ、署名、押印はしなくてもよいのでしょうか。
3)全員一致でなければ発効しないのか。多数決なのか。
4)公正証書作成そのものを阻止できるのか。
5)その他の注意点はありますか。
ちなみ兄弟姉妹は、兄(長男)、次男(私)、妹の3人です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、疑問なのは、公正証書の作成と言うことです。
それは相続の内容に対するものと言うことでしょうか?
つまり、遺産分割協議書を公正証書で作成すると言うことでしょうか?
遺産分割協議書自体は、私文書で構わないものです。
それでは、ご質問に順番に分かる範囲でご回答致します。
1)出頭要請には拒否できるのでしょうか。拒否した場合の罰則はありますか。
<ご回答>公証役場は、裁判所等と異なるので、意味合いが異なります。
つまり、公正証書は当事者全員の合意のもとに作成されるので
作成の意思がなければ、作成が出来ないか、当日、修正して作成をし直すかです。
当日の修正はあります。
本来は、作成のご依頼をした人が、当日、関係者が全員集まることを確認して
日程を決めるので、公証役場が決めることではありません。
ただ、ドタキャンするにしても、連絡をしないと、他の当事者に迷惑がかかると言うことです。
2)内容に賛成出来なければ、署名、押印はしなくてもよいのでしょうか。
(ご回答)当然、内容に全員が合意したと言うことで、作成しますから
本来は、作成当日前までに、全員の合意を確認しておかなければなりません。
当日、修正もありますが、その場合も全員が合意できないと出来ません。
3)全員一致でなければ発効しないのか。多数決なのか。
(ご回答)当然、全員一致のみでないと作成は出来ません。
4)公正証書作成そのものを阻止できるのか。
(ご回答)ご相談者様が作りたくなければ拒否されれば、強引に公証人が作成できるとかは
ありません。
5)その他の注意点はありますか。
(ご回答)相続内容でもめているのであれば、家庭裁判所の遺産分割の調停を
申立てることです。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

相続・遺言 についての関連する質問