JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4409
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

内縁の妻、58歳です。現在暮らしている夫は、72歳、11店舗の飲食経営、前妻は、28年前に病死しており、この建売の家

質問者の質問

内縁の妻、58歳です。現在暮らしている夫は、72歳、11店舗の飲食経営、前妻は、28年前に病死しており、この建売の家(夫名義5000万円当初、現在4000万くらい)を買って住みだして10年になります。
一緒になった当初、入籍はしないという夫の意見に同意していて、今もその気持ちは変わっておりません。ですが、働くことも許されず、収入は毎月いただく生活費の35万円なので、将来がとても不安に思って過ごしております。正妻であれば、相続権がありますが、それがないのでせめて住居だけでも自分名義にして欲しいと話してはいますが、日々忙しくしているのでなかなか実行に移してくれません。
夫には、長男40歳、その妻46歳、孫10歳女、現在オーストラリア永住権を取ってケアンズに居住中、長女は44歳独身、一緒に会社経営をしていて、周囲からは、次期社長と言われています。
もしもの事があった場合、長男と長女に相続権があって、土地など、資産がたくさんあるので相続税が何億円も来ると夫は、話しています。そんな中で私の立場は、紹介されるのは妻と言われますが、妻としての将来の保障が何もなく、今年10年の節目に何か公的にも認められるものを残しておきたいと思ってご相談させていただきました。もちろん、今後も一生一緒に歳を重ねて暮らしていこうと思っています。
実は、先日、実母85歳の遺言書を作成し実家は弟に、預貯金は私にということになり、その1000万円の母名義の郵便貯金で、この家の土地か、建物の名義を私のものできないでしょうか?
夫は、別に計理士さんに相談したところこの家の名義を私のものにするのは、年度をまたがってするのが良いと言われたようで、まだ実行には移していません。夫は、多額の税金を払うのが嫌なので、実行に移せないようです。
長男側からは、家族ではないので祝いの席には呼ばない!などかなりひどい扱いをされた過去があり、夫も病弱な長男の世話をしてもらっているので、嫁の姑と叔母には何も言うことができません。
ですので、余計に私の立場を明確にしておきたいと思っています。
私的感情が入ってしまいましたが、ご理解頂きたく記載しました。どうぞ、的確なご意見とアドバイスをよろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、内縁のご主人様は、なぜ、独身でありながらご相談者様と再婚を

しないのか不思議でなりません。

ご相談者様も、文面からは、きちんと婚姻届を出したいように感じますが

どうでしょうか?

全体の文面を読むと、多分、内縁のご主人様のお子様達に反対されている

感じが致します。子供達から、ご相談者様と内縁でいるのは良いが

結婚は絶対にダメだと言われているのではと思います。

そのようなケースは、特に相続財産を気にするお子様達がいる場合に

見受けられます。

そう言う意味では、ご相談者様に内縁のご主人様の財産をびた一文も

渡したくないと言うのが本音でしょうから、不動産も渋るのでしょう。

不動産の贈与で、贈与税を支払うのはご相談者様ですから

ご主人様は関係ありません。4000万円の贈与だと1700万円位贈与税がかかります。

1000万円では足りないと言い出すかもしれません。

やはり、内縁関係の場合は、遺言の作成がポイントです。

確かに、遺留分の問題はありますが、公正証書遺言があれば、お子様達も

文句は言えませんし、財産をどう使おうがご主人様の自由です。

後は、変わったやり方ではありますが、結婚ではなく

ご相談者様を養子縁組する方法もございます。

これだと、お子様達と相続権は平等にはなります。

かの太陽の塔の作品などで有名な岡本太郎氏は、奥様とは養子縁組の内縁関係でした。

遺言の作成か養子縁組かご提案されてみてはどうでしょうか。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

supertonton様、早速のご回答ありがとうございました。

胸にズキンとするようなお言葉もありましたが、今まで全く知らなかった解決策を教えていただき、新たな道ができそうです。

おっしゃる通り、びた一文という点で、平等というラインまでもって行かれたら私の存在を認めてもらえたという実感がわきます。ですが、養子縁組ですと一生おつきあいをすることになりますので、今までのことを考慮するとそれは避けたいです。

遺留分のことが良く分かりませんが、遺言書作成しか私には道がないですね。

世間の目があり、本当は前妻と過ごした時間を越えた時点で本妻にして欲しいと考えていましたが、平等だったらすべて良しとなるのではないか?と思います。

つきましては、遺言書作成の注意点と遺留分について、もう少し詳しくご助言いただきたく、お願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、養子縁組が難しいと言うことであれば

やはり、遺言作成しか方法は無いかもしれません。

ただし、内縁の妻に全部財産を遺贈するとなると

当然のごとく、お子様達からの反発があるはずです。

それを避けるためには、まずは、遺言がしっかりしたものであること

自筆証書遺言(手書き)よりも、必ず公正証書遺言(公証役場での作成)に

することです。これで、作成の面に関して法的に文句は言えません。

次に、相続人は、遺留分と言う、遺言があってもおかせない領域があります。

相続人はお子様だけですから、全体の2分の1は遺留分があるので

全体の半分を相続するようになる遺言を作成してもらえば

法的に争うことが出来ません。

それを遺留分減殺請求と言いますが、それが出来ないと言うことです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

的確なご回答、心より感謝します。

まずは、公正証書遺言がなければ内縁の妻は、財産を分けてもらえるこはない。そこまでの道のりが、かなり険しいと思いますが、せっかくここまでご指導していただいたので、なんとかやり遂げたい次第です。

今朝、夫に聞いたところ、私を妻として認めている!と言ってはくれましたが、やはり財産を取られるから籍を入れない!と言われてしました。貧乏して育った夫で私としては、理解できないわけではないです。ですが、私の将来を左右する大切なことなので、なんとしてでも証書作成まで到達したいと思っています。

つきましては、相続全体の半分ということではなく、平等という意味合いで三分の一にしてほしいと提案してみようと思っています。

出来ればこれも、私自身からではなく専門の方に入っていただきそちらからご提案してもらえたらと、思っています。

このような場合具体的には、どこへお願いしたら良いのでしょうか?

そして、その際の費用はだいたいどのくらいかかるのでしょうか?

とにかく面倒なことは、後回しの性格の夫なので、出来るだけ簡単なな内容で迅速にことを進めるためのアドバイスをお願いします。

私自身、夫の資産全体を把握出来ていないので、会社にいる計理士さんに聞いてみたいのですが、長女の手前あまり露骨に聞くことができないのが現状です。

額はともかく最低の内容でかつ、的確な遺言証書の作成をご指導お願いします。

何度も申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

公正証書遺言の作成は、ご自分で直接公証役場に行くことも出来ますが

法的な内容でもあるので、一般の方には面倒だとは思います。

民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると作成はスムーズでしょう。

戸籍など必要な書類も揃えないといけませんので

行政書士の先生が比較的お安いです。

現在、士業は、自由報酬制度ですので、いろいろあたって相見積もりをされても

良いでしょう。

ただ、一番良いのは、ご相談されてみて信頼できる専門家にお願いすることです。

市役所などの無料法務相談をご利用されても良いでしょう。

また、ネットで検索されたり、行政書士会にご相談されても紹介してくれます。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4409
経験: 中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

迅速なアドバイス、本当にありがとうございました。

これ以上は、きちんと内容を把握していただいた上でのご相談になりますので、早速相談先を検討したいと思います。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また、何かございましたらお気軽にご相談下さい。

よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 1 年 前.

再度ご指導受けたくご連絡させていただきます。

実は、思わぬ方向に事が動き初めまして、海外から長男が一時帰国して主人ともろもろの話の中で、もしかしたら私と入籍するかもしれない!

と、話して了解を得てきたそうです。財産が半分になると言うことももちろん伝えて、おやじの好きだから、、と返事があったそうです。

そして、長女にもその前に了解を得て、長女からは私に直接その旨のメールが来ました。

具体的にいつどうするまでの話は、まだ話し合っていませんが、私としては妻として籍を入れてもらうのは、この上もなく喜ばしいことですが財産の半分というのが重荷で、ご提案していただいた養女!子供たちと平等という方法を改めて考えてみました。

そして、考えたのが妻として籍を入れてもらって、財産は子供たちと平等にする!!と、いう案です。まだ、主人には何もはなしていません。

あとから来た者が、という世間の目が一生ついて回るのかと思うといまから精神状態がおかしくなりそうなんです。

つきましては、この件をすみやかに実行する方法と注意点をご指導お願いいたします。そして、もしほかのご提案がありましたら、ぜひお教えいただきたいと思っています。

あれから、いろいろと調べてみましたが、弁護士さんに遺言書を作成してもらうのも財産がたくさんあると相応の金額になるみたいですが、今回依頼した件でも多額の費用がかかりますでしょうか?

まだまだ解決までには、時間がかかりそうです。もし、別途費用がかかるようでしたら、ご請求をお願いいたします。ひとりでは、なかなか出来ないことですので、どうぞよろしくお願いします。ご回答お待ちしています。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきましてまことにありがとうざいます。

本来であれば、一度、評価をいただいておりますので

新規にご相談をご投稿いただけると、当方にも報酬が支払われるのですが

今回は、サービス致します。

当然、弁護士の先生に遺言作成をご依頼されれば

数十万円から100万円位平気でかかることもございます。

お安くご検討されているのであれば、民事法務専門の行政書士の先生が

よろしいでしょう。

10万円~30万円で済む場合が多いです。

また、公正証書で作成するのは当然ですが、後で、親族などの邪魔が入らないよう

「遺言執行者」を付けることです。

それと、婚姻されれると、相続人になる訳ですから、配偶者は、法定相続で

当然に半分はありますが、子供達の遺留分は減ります。

仮に、相続人がご相談者様(配偶者)と子供が2人とします。

まず、遺留分の考え方は、財産を一つの丸いケーキと考えます。

そこから、まず、半分を切り取ります。そして残った半分を法定相続したものが

遺留分となります。つまり、ご相談者様の遺留分は、2分の1の2分の1になり

4分の1です。

お子様の遺留分はそれぞれ2分の1の4分の1になり8分の1です。

つまり、全財産の4分の3をご相談者様がもらって、4分の1をお子様二人の

遺留分で分けると言うことになります。

内縁の妻であるときよりもかなり得をするのです。

そう言う意味で、3分の1ずつにするとなれば、お子様達も助かるでしょう。

とは言え、いつ何が起きるかわかりませんので、素早く婚姻届を出し

遺言を作成することが大事です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

お忙しい中、サービスというご厚意を感謝いたします。

実は、事態が大きく変わってしまい、せっかくここまでいろいろとご提案頂いたのですが、初めに戻ってしまいました。

今までの流れですと、お彼岸明けには区役所に、、、ということを確認のため話し始めたのですが、’’そんな簡単なものでは、ない!!婚姻届けは、押さない!’’と言われて、そのうえ過去の事を問いただされて、財産の事を提案した私にひどい罵声を浴びせる次第でした。

まさかこんなことになるとは、夢にも思っていなかったので今は、頭の中が混乱してしまって、言葉になりません。

私を籍に入れる!と子供たちに言ったのは、親のすねをかじっている子への脅かし?だったのでは、と、思っています。

私も結婚という言葉におぼれてしまい、今まではせめて住むところだけは何とか確保したいという気持ちだったけど、欲が前面にでてしまったのを夫は、気に入らなかったようでした。

籍を入れるという重荷から解放されて、今は現状を維持していくしか方法はない!と、納得せざるを得ない状態です。こうなってしまった以上、夫の言う通りこの家を私のものにしてもらえるようにだけでも、今回の結果として残したいです。

もし、それも実現してもらえないようでしたら、私も自分の将来を新たに考えたいと伝えます。

いろいろとご指導頂き本当にありがとうございます。自分ひとりでは、少ない知識と簡単な考えしかできませんでしたが、今回ご相談させて頂き、また文章にすることでひとつずつ整理できたのがよかったと思っています。

人の気持ち感情は、その時々で変化してしまうことが本当に怖いです。たくさんの経験をもっていらっしゃるかたの意見は、本当にためになりました。ありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご連絡ありがとうございます。

それは大変でしたね。

物事には、タイミングもございますので

次回は逃さないように、すぐに頼める専門家を

見つけておくことも大切ですね。

頑張って下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    52
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問