JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

公正遺言書を残して姉が亡くなりました。司法書士にどのようにすればよいのか訪ねたら「預貯金の通帳」「キャッシュカード類

質問者の質問

公正遺言書を残して姉が亡くなりました。司法書士にどのようにすればよいのか訪ねたら「預貯金の通帳」「キャッシュカード類」「土地家屋の権利書」等を私に預けてくださいと言われました。「銀行印」もです。なぜ預けなければならないのでしょうか?また相続人の一人である兄に、最近物忘れが多くなりました。こうした人でも正常な相続を受けることができますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

その司法書士が遺言執行者ということですね。

遺言執行者は,遺言通りに遺産を分割する業務があります。

そして,その業務のためには,通帳や銀行印を使用して預金を解約して相続人に配分し,権利証を使用して不動産の相続登記を行うという必要があります。

そのため,必要なものを預けてくれと言っているのです。

預けた際に預り証をもらうことだけ忘れなければ,心配する必要はないと思います。

また,たとえ物忘れが多くなってきた人であっても相続を受けることはできます。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

相続・遺言 についての関連する質問