JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4403
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

父87歳で21年前に脳卒中で右半身不随。しかしながら自宅で昨年6月まで生活していました。6月に胆のう炎で摘出手術を受

解決済みの質問:

父87歳で21年前に脳卒中で右半身不随。しかしながら自宅で昨年6月まで生活していました。6月に胆のう炎で摘出手術を受けましたが、8月退院まで寝たきりで過ごしたために自宅にもでってのか以後が出来ない状態(歩けなくなった)。リハビリ専門の病院に転医してリハビリ中。
母は父が倒れたすぐ後2週間後にくも膜下出血で倒れ、奇跡的に助かりましたが、後にパーキンソン病で別の病院に2008年夏から入院中。
自分は長男で妻子あり、21年前に父が倒れてから自宅に戻り、体の大きな父が何かあったときのために、父の土地に家を隣に建てて生活中。
自分には妹がいますが、一応父の介護と言いながら、父、母が倒れたときに、職を解雇され自宅で父の扶養家族として生活し、引きこもりや、過度の飲酒で統合失調症(精神分裂)と診断されています。とはいえ父の食事や洗濯、尿瓶の処理等はやってくれていました。
しかし、昨年6月に父が入院した際、財産や貯金通帳(父、母の年金)を私が海外勤務であったため、妹に父が預けました。その後はしばらく父の病院には来て洗濯物等をおこなっていましたが昨年12月10日以降一切顔も出さず、家内が私の父と母の病院の世話をしています。また、母が入院して以降は妹は一度も母の病院は行かず、はじめは父が付き添って送り迎えを私と家内でやっていましたが、2012年頃から父が腰を悪くして自宅にこもってしまい、家内が母の病院のすべてを介助しています。
そんな中、私が海外にいることをいいことに、昨年6月父入院以降、妹が家内に対して離婚したんなら出て行け、いつ出て行くんだ、等の暴言を吐き、我が家のドアをけったり、家内の車を傷つけたりしています。また父母の年金を使い込んで好きなことを行っている状態で、入院中の父とも話をしましたが、何とか取り戻す方法がないか思案をしています。妹は家も土地も財産も自分のものと思い込み、家も自室以外を勝手に好き勝手に使い放題の状況になっています。隣どおしなのですが、精神疾患で、妄想もあり下手に意見したりすると、家内がうちに一人のときに何をするかわからない状況で、私からはきつく問いただすことも出来ずにいます。
妹は父の扶養家族で無職、父母の年金で生活していますが、すき放題お金を使い、病院代を払わないときもあります。妹は過去に自己破産しています。
どうすれば、父が預けた父母の財産、貯金通帳等を妹から取り戻せるでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは妹様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話しから、妹様が、統合失調症と言うことですが、病院には通われているのでしょうか?

統合失調症も、投薬治療で改善される時代です。

まず、妹様が、お父様等の財産を窃盗や横領の疑いがある場合は、

親族相盗例が働き、刑事告訴が出来ません。ただし、民事での損害賠償請求は可能です。

そのため、不当利得返還請求訴訟等を起こすことは可能です。

ただし、先ほどの病気の問題があるので、一度、精神科等の先生と話されて

場合によっては、民間の救急車を利用して強制入院させる手もございます。

次に、お父様達は、お身体が不自由でも、判断能力はあるようなので

今のうちに、遺言を作成していただき、ご相談者様に有利な内容にしたり

妹様を相続廃除するなりされた方が良いでしょう。

お父様達が、認知症等で判断能力が衰えれば、成年後見制度を利用して

妹様との関係をブロックしてお父様達の財産を守るようにされると良いでしょう。

また、器物損壊罪や傷害罪は、親族相盗例が働かないので

警察に刑事告訴も可能です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.

SUPERTONTON様

御回答ありがとうございます。

親族相盗例が働き、刑事告訴が出来ないことはわかりましたが、現在妹が父から預かっている、登記簿や通帳等を父に変換させる方法はないものでしょうか?父が死んでいるわけではなく、父は動けないだけです。また、入院先の病院にもかをを出さないので、父が妹を説得することも出来ません。何かいい方法はないものか?と思っております。

また、遺言の件は、右半身不随のため字がかけません。この場合、どなたに相談して作成してもらえばいいのでしょうか?行政書士の方か弁護士の方か?御回答いただければ幸いです。

専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的にお父様達が判断能力が劣っている訳ではないので

妹様に直接返還請求されても良いですし

委任等で、ご相談者様や弁護士の先生などの専門家がされても構いません。

内容証明で請求されるでも良いでしょう。

応じない場合は、民事調停等を申立てると主張します。

刑事告訴が出来ないだけで、民事の不法行為には変わらない訳ですから。

遺言に関しては、公正証書遺言であれば、お父様がされるのは

署名捺印だけで、公証人は出張もしてくれますし、場合によっては代筆もしてくれます。

専門家にご依頼される場合は行政書士の先生が比較的お安いと言えます。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4403
経験: 中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    122
    中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    52
    市立都留文科大学卒業、企業に就職して経験を積む。平成22年に行政書士事務所を開業、26年FP2級資格取得
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    17
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    11
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    49
    東京司法書士会所属司法書士・土地家屋調査士事務所で10年実務を経験
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    42
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    民事法務専門
 
 
 

相続・遺言 についての関連する質問