JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 相続・遺言
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒業、行政書士(夫婦・男女問題法務手続き専門遺言作成・相続手続・成年後見制度)、葬祭カウンセラー
61894004
ここに 相続・遺言 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

不動産相続で相続人の一人です。空き家状態が数ヶ月続いていて、住み始めたいと思っています。その場合、不当な占拠となりま

解決済みの質問:

不動産相続で相続人の一人です。空き家状態が数ヶ月続いていて、住み始めたいと思っています。その場合、不当な占拠となりますか?私自身は継ぐまたは買い取りたい意思があるので空き家にしていて家が傷んでいくことが心配です。また近所からも空き家にしないでほしいと言われています。他の相続人は住まれては困ると言うのですが、この場合、共有財産なので住んではいけないと他の相続人は言えないのではないでしょうか?空き家にしておくと、近所が放火などで狙われるからいやがる、また、家も傷んでくるというのが私の主張です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 相続・遺言
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

行政書士のSUPERTONTONでございます。

先程のご質問の流れだと思いますが、先ほどご説明した通り

保存行為であれば、単独での行使が可能です。

当然、空家問題は最近の社会問題と言えます。

ただし、空家の保存行為の場合は、古い家の修繕とかになると

屋根の雨漏りのチェック及び修理、床下のカビやシロアリ駆除、

庭の立木の剪定など、素人では難しく、業者を通すものが多く

現に最近では空家管理業者も多く見受けられます。

そう言う意味では、先ほどの内容で息子様がお住まいになって解決すると

言う問題ではないかもしれません。

空家の修繕の費用は、他の相続人に均等に求償が可能です。

ただし、息子様が住むとなると、息子様に利益が生じるので

何の影響も無いとはいえないので管理行為になります。

管理行為は、持ち分の過半数の同意が必要になりますので

その協議を味方になってくれる相続人として同意を得た方が早いでしょう。

息子様が、建築関係の仕事で、住み込みで修繕をしていくなどの主張が出来れば

保存行為とも言えないこともありませんが、少し無理があるかもしれません。

過半数の同意があれば良いことですから、頑張って協議されてみて下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

先ほどに引き続きありがとうございます。ただ、先ほどの質問と少し切り離していただけませんか?私の知りたいことは、今後、息子ではなく私が住むことになった場合、相続人の共有財産なのですんで他の相続人は住んでは困ると主張できない気がするのですが

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

わかりました、息子様とは切り離してご回答できればと思います。

基本的に、まだ、遺産分割協議が済んでいないので、共有と言っても

便宜上の話です。本来は、強行的にするとしたら、法定相続分の持ち分のみの

登記も可能です。

ただし、持ち分と言うのは、物理的な分割登記と言うことではないので

全部の不動産に対する権利は、どの共有者も持っているので

やはり、ご相談者様だけが、合意なしに住むのは難しいと言えます。

持ち分を登記するのは、勝手に売却されない意味合いもあるようです。

それと、共有物から利益を得れば、相続人に還元しないといけなくなります。

家賃分を得していることになるので、それを支払わないといけないと言う考えも

ある訳です。

やはり、協議が必要であることには変わりがないと言えます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。おっしゃることはよくわかります。

遺産分割協議が終わっていないので不動産は共有なはずで、その不動産を買う意思のある相続人に住んではいけないとは言えないのではないですか?他相続人は高齢で家の様子を見にくることもままならない他、通行人によるゴミの投げ捨てなどの問題もありました。

隣の家からは放火されたら困るので夕方には電気をつけてほしい等もいわれました。空き家を管理せずに放置しておくことの方が問題かと思われます。息子が住むことにおいても相続人にきちんと説明はしてあります。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

やはりネックは、遺産分割協議が整わないことです。

なぜ、進まないかの背景がわかりませんが、ご相談者様が購入するのであれば

換価分割(不動産を売却してお金で分配)か代償分割(一人が不動産を相続して

他の相続人に代価を支払う)で早目に共有状態から抜け出すことです。

どうしても共有だと中途半端になります。

もともと、そこに住んでいた方なら、居住権があるので、追い出すことはできないでしょうが

新たに入れる場合は、家賃の問題などが発生してきます。

現時点で、空家管理の業者が入ると、この家は「まるまる管理会社」が管理していますと

立札などが建てられ、空家特有の問題の対処ができるとみられていますので

空家対策で新たに住むと言うのは、やはりもめるところです。

相続人全員に説明して合意が得られている上で文句が出るのは、出す方に問題があり

管理者として息子様が決まっていれば、勝手に入れば、住居侵入罪もあり得ます。

とにかく持ち分の過半数の同意があれば、賃貸等は問題ない訳です。

反対者が過半数いれば、やはりそれを説得するしかありません。

遺産分割が決まるまで、法律は別として空家管理の名目で住むのが何か道義的にでも問題が

あると言うのでしょうか、不動産の取得時効でも恐れているのでしょうか。

いずれにしても、これ以上長引くなら家庭裁判所の調停で協議して司法の判断で対応した方が

良いかもしれません。

supertontonをはじめその他名の相続・遺言カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。とても参考になりました。相続は話し合い

でお互い妥協しながらもめずに進めることが大切ですね。

今まで相続人同士の都合が合わず、電話等で話しがごちゃごちゃになってしまい、きちんとなされなかった反省点が浮かびました。

私は先生のおっしゃった代償分割で話がまとまればと、思います。

相続・遺言 についての関連する質問